今回は、パソコンの画面の一部分を画像として保存する方法です^^

詳しく言うと、パソコンの画面上に開いた【ウィンドウ部分だけ】

保存する方法になります。

 

プリントスクリーン、スクリーンショット(スクショ)、キャプチャなどと呼ばれます。

 

この方法では、前回記事のように、

自動的に保存される事がありませんので、

キャプチャした後で、

【ペイント】というソフトを使って保存をしていく必要があります。

 

まずは、動画が解りやすいと思いますので、

動画解説をどうぞ♪

スポンサーリンク

動画解説

11分程度の動画です。

右下の全画面ボタンを押すと、大きな画面で見る事が出来ます。

 

まとめ

動画の中でポイントとなる部分と、補足説明をしていきます。

 

キャプチャに使用するキー

画像をクリックすると拡大出来ます。

 

※デスクトップパソコンなど、大きいキーボードの場合は

 【Altキー】を押しながら【Print Screenキー】を押します。

プリントスクリーン2

 

※ノートパソコンなど、小型のキーボードの場合は、

 【Altキー】と【Fnキー】を押しながら【Prt Scr】または【Prt sc】キーを押します。

プリントスクリーン2

 

キャプチャする際のポイント

キャプチャしたいウィンドウを必ず最前面に表示させてから操作します。

隠れている時は、ウィンドウ内をクリックすると最前面に表示されます。

(最前面になっている状態を【アクティブウィンドウ】と呼びます)

プリントスクリーン2

 

【ペイント】を起動させる為に、スタート画面を表示させるキー

作業中に、【Wndowsロゴキー】を押すと、

スタート画面(タイルが並んだ画面)が表示されます。

その中から、【ペイント】のタイルをクリックするとペイントが起動します。

プリントスクリーン2

 

スタート画面に【ペイント】のタイルが無い時は、

【Windowsロゴキー】を押しながら【Fキー】を押すと、

検索チャームが表示され、ペイントを検索で探すことができます。

プリントスクリーン2

 

 

Windows7の場合の【ペイント】の起動方法

Windows7の場合は、

画面左下のスタートボタンをクリック⇒すべてのプログラム⇒アクセサリ⇒ペイント

の順にクリックしていくとペイントを起動できます。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は【ペイント】というソフトを使って

画像の保存をしていきました。

 

この、【ペイント】では、

画像をさらに必要な部分だけ切り取ったり、

文字を挿入したりすることもできます。

それらは、また、後日・・(*´▽`*)

 

今回はここまでになります。

【ペイント】を使わず、自動的にパソコン内に画像を保存する方法は

コチラで解説しています。

ただし、画面全体の画像だけしか保存できませんので、上手に使い分けてくださいね。

↓ ↓ ↓

パソコンの画面を画像として保存する方法

 

また、キャプチャ専用のフリー(無料)ソフトもあります。

いちいちペイントで保存しなくても、

ワンタッチでお好きな範囲をキャプチャすることができる優れものです(#^.^#)

資料作成などで画面キャプチャを頻繁に利用される方は

こちらの記事も是非ご確認くださいませ♪
↓↓↓
無料で使える画面キャプチャソフト【Screen Presso】のインストールと使い方