【WordPress】でブログのバックアップを取る方法 | 元インストラクターが教えます!超・初心者さん向けネットビジネスの始め方

ネットビジネス初めの一歩 ~初心者さん向け講座~

初心者講座

wordpress

賢威

【WordPress】でブログのバックアップを取る方法

 

【ブログが突然真っ白になった・・・・】こんな事が起こったらショックですよね。

そんな時、データのバックアップを取ってあれば、慌てず元に戻すことが出来ます。

今回は、プラグインを使った自動バックアップの方法を図解入りで丁寧に解説します♪♪

 

バックアップの必要性

ブログを運営している方から、時々
【突然ブログが真っ白になった(ノД`)・゜・。】というお話を聞く事があります。

こうなった時に、正常だった時のブログのデータをバックアップしてあれば、

慌てずに元に戻すことが出来るのですが、

 

もし、バックアップを取っていなかったら・・・・・・・

 

想像するだけで恐ろしいですよね(・_・;)

 

自分では何もしたつもりが無くても、様々な要因で
データファイルが影響を受ける事はあります。

また、デザインシートなどをいじった時に記述を間違えたりして、
エラーが出てしまうこともあります。

 

自分で定期的にバックアップを取る事も出来ますが、

意外と面倒なんですよね・・・これが。

 

ですので、マルコは、【WP-DBManager】というプラグインを使用して、
自動で定期的にバックアップを取る方法をお勧めします。

 

設定が多少面倒ですが、頑張っていきましょう!

 

プラグイン【WP-DBManager】をインストールしよう

WordPressのダッシュボードにログインしておきます。
左メニューの【プラグイン】をクリック。

 バックアップ

 

 次の画面で【新規追加】をクリック。

バックアップ

 

 更に次の画面で、【プラグインの検索】欄に【WP-DBManager】と入力します。

バックアップ

 

入力したところを拡大してみました。
入力が出来たら、キーボードの【Enter】キーを押して検索します。

バックアップ

 

 検索結果の中から、【WP-DBManeger】を探して
【いますぐインストール】をクリック。

バックアップ

 

 画面が切り替わったら【プラグインを有効化】をクリックします。

バックアップ

 

 すると、インストール済みプラグインのリストの上に、
下の画像の赤枠内のようなエラーメッセージが現れます。
これに対する処置を行って行きましょう。

※WordpressとWP-DBManagerのバージョンによっては、エラーメッセージが表示されないことがあります。その場合は、次の【エラー解消】の作業は不要ですので飛ばして、日本語化の作業に進んで頂いて大丈夫です♪

バックアップ

 

 【WP-DBManager】のエラー解消方法

まず、お使いのFTPソフトを開いて、サーバーに接続しておきます。
(画像で使用しているのはFileZillaです)

 あなたのブログドメインの、wp-content直下に
 【backup-db】フォルダを作成します。
 (このフォルダ内にバックアップデータが保存されます)

② 【/wp-content/plugins/wp-dbmanager】の直下にある
   ●【htaccess.txt】
   ●【index.php】
  という2つのファイルを、
  ①で作成した【/wp-content/backup-db】の直下に移動します。

 移動した【htaccess.txt】のファイル名を【.htaccess】に変更します。

最終的に下の画像のようになればOKです。

バックアップ

 

 Wordpressのプラグイン画面に戻ります。
キーボード上部の【F5】キーを押して画面を更新すると、
エラーメッセージが消えました♪♪
これでエラー対策は終了です^^

バックアップ

 

 【WP-DBManager】日本語化

【WP-DBManager】は最初は、全て英語で表示されていますが、
日本表示に変更する事が出来ますので、
やって見ましょう。

インストール済みプラグインの画面の
【WP-DBManeger】欄の【詳細を表示】をクリックします。

バックアップ

 

 下のような画面が表示されますので
【翻訳】のリンクをクリック。

1

 

 画面が切り替わります。
沢山の言語ファイルがずらっと並んでいます。

バックアップ

 

 その中から、【wp-dbmanager-ja.mo】【wp-dbmanager-ja.po】の2つのファイルをダウンロードします。
赤枠で囲ったダウンロードボタンをクリックしてください。

バックアップ

 

 ブラウザにもよりますが、画面下に以下のような表示が出たら、
保存(S)の右側の▼をクリック。

バックアップ

 

 出て来たリストから【名前を付けて保存(A)】をクリックし
デスクトップなどに保存しておきます。

バックアップ

 

※Google Chromeの場合

Google Chromeの場合は、ダウンロードボタンをクリックすると自動的に保存が完了します。
画面左下に次のような表示が出てきますので、
【▼】をクリックして、【フォルダを開く】をクリックしましょう。

2

 

すると、【ダウンロードフォルダ】が開いて、その中に2つの言語ファイルが保存されているのがわかります。
この状態で次のFTPソフトを開く作業へ進んでください。

3

 

 

 

 2つのファイルのダウンロードが出来たら、再びFTPソフトを開いて
それらを【/wp-content/plugins/wp-dbmanager】の直下に配置します。
下図のようになれば日本語化の作業は完了です。

バックアップ

 

 もう一度Wordpressに戻ります。
左メニューの【Database】にマウスをあてると、英語のリストが表示されますが、
キーボード上部の【F5】キーを押して画面を更新してみてください。

バックアップ

 

 左メニューに【データベース】とカタカナで表示されました!
マウスを当てて表示されるリストも、日本語化されています♪
これで日本語化の作業も完了です^^

バックアップ

 

 手動でバックアップをしてみよう

まずは動作確認を兼ねて、手動でバックアップをしてみましょう。

 左メニューの【データベース】にマウスを当て、
 出て来たメニューから【バックアップ】をクリックします。

バックアップ

 

 画面が切り替わります。
データの圧縮を希望する場合は【する】にチェックを入れ、
【バックアップ】をクリックします。

バックアップ

 

 下記の画面が表示されたら、バックアップが無事完了しました。
これは簡単ですね♪

バックアップ

 

 【WP-DBManager】で自動バックアップの設定をしよう

 【WP-DBManager】では、何日おきに自動でバックアップをとるか、
といった事をあらかじめ設定できます。
何もしなくても定期的にバックアップを取ってくれるので安心です。

 左メニューの【データベース】にマウスを当て、
 出て来たメニューから【データベースの設定】をクリック。

dbmanager22

 

 画面が切り替わったら、
【バックアップファイル数】を決定します。
初期状態では10個になっていますが、5個にしてみました。
決まりは特にありませんので、使い勝手の良い数にしましょう。
(あまり多すぎない方がよいです)

バックアップ

 

画面下に移動します。
【自動定期実行】という欄があるので、
【データベール・バックアップの自動実行】を何日ごとに行うか決定します。
(ブログの更新頻度にもよりますが、マルコは1日ごとにしました。)
GZIP圧縮をするかしないかを選択します。

バックアップ

 

 更に下へ移動します。
【データベース設定】という欄があります。
バックアップ情報をメールで送信する場合の宛先や件名が表示されています。
メールの送信を受けたくない場合は上の赤枠のメールアドレスを消しておきます。
最後に【変更を保存】をクリックして自動バックアップの設定は完了です。

バックアップ

 

 バックアップしたデータを復元する方法

さて、いざ何かブログにトラブルが起こった場合に、
バックアップデータを復元して元に戻す方法を説明します。

 左メニューの【データベース】にマウスを当て、
 出て来たメニューから【バックアップの管理】をクリック。

バックアップ

 

 バックアップの管理画面には、
それまでにバックアップしたデータが上から新しい順に並んでいます。
 そのどれかを選択します。
② 【リストア(復元)】をクリック。

バックアップ

 

 確認用の表示が出ますので、【OK】をクリック。
これで復元は完了し、ブログはバックアップファイルを保存した時の状態に戻っています^^

バックアップ

 

 いかがでしたでしょうか?

 

FTPソフトをいじらなくてはいけなかったので
ちょっとドキドキされたかもしれませんね。

 

これで、あなたが何も考えなくても、自動でバックアップを取ってくれますので安心です(#^^#)
また、Wordpressの更新などをする前には、手動でバックアップを取ることをお勧めします。

 

それでは、今回はこのへんで^^

 

PS.

何か相談したいこと、聞きたいこと、雑談でも、ありましたら

遠慮なくお問い合わせください^^

心を込めてお返事させて頂きます。

【こんなことも教えて!】というご要望も絶賛募集中です!
↓↓↓
マルコにメッセージを送る

 

マルコは、パソコン1台でインターネットで収入を得て暮らしています。
そして、月収130万円を達成して、家庭を犠牲にして働きづめだった生活から、救われました。
ネットビジネスというと胡散臭いイメージがありますが、まっとうなビジネスもちゃんとあります。
そんなビジネスを解りやすく、1から解説していますので
良ければこちらもご覧ください♪♪
↓↓↓
マルコのネットビジネス初心者講座

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ