ドラッグ&ドロップとは、

パソコンを使う上でとっても良く使うマウス操作の1つです。

今回は、この、ドラッグ&ドロップについて動画解説付きで説明したいと思います^^

スポンサーリンク

ドラッグ&ドロップとは

【ドラッグ】とは、【引きずる】という意味の単語で

【ドロップ】とは、【落とす】という意味の単語です。

 

つまり、何かを引きずって、落とす。

これがドラッグ&ドロップです。

 

パソコンの操作でいうと、

 

何かのファイルや画像データなどを、

別の場所に移動したり、

ゴミ箱に持って行ったり、

特定のフォルダへ収納したりするときに使います。

 

移動したいファイルの上にマウスのマーク(マウスポインタといいます)を持って行き、

マウスの左ボタンを人差し指で押したまま、

マウスを移動していきます。

 

そして、目的の場所で指を離すと、そこにファイルが置かれた状態になります。

 

フォルダやゴミ箱の上に重ねてから落とすと、

ファイルがその中に入ります。

 ドラッグ&ドロップ

つかんで移動して落とす、

ゲームセンターのUFOキャッチャーのようなイメージですね^^

 

ドラッグ&ドロップという言葉にするとややこしいですが、

 

つかんで引っ張っていく、というとても単純な操作になります。

そして、とってもよく使う操作です。

 

しっかり覚えておきましょう(#^^#)

 

今回は、動画説明も付けてみました♪

数分で見終わるのでよろしければどうぞ♪

 

ドラッグ&ドロップ動画説明

 動画の右下の四角をクリックすると、全画面で見る事が出来ます。
約5分で見れます。

 

 終わりに

それでは、こんかいはここまでになります。

ドラッグ&ドロップ、是非覚えてくださいね。

ではでは、また(@^^)/~~~