画面キャプチャソフト【FastStone Capture】を使ってキャプチャ画像を撮ってみよう! | 元インストラクターが教えます!超・初心者さん向けネットビジネスの始め方

ネットビジネス初めの一歩 ~初心者さん向け講座~

初心者講座

wordpress

賢威

画面キャプチャソフト【FastStone Capture】を使ってキャプチャ画像を撮ってみよう!

 

今回は、画像キャプチャツール【FastStone Capture】の使い方を解説します♪

実際にいろいろな形でキャプチャ画像を撮影してみましょう。

 

インストールから設定までの流れは、前回記事で解説していますので

こちらのリンクからどうぞ♪♪
↓ ↓ ↓
シンプルで使いやすい!画面キャプチャソフト【 FastStone Capture】 のインストールと日本語化

キャプチャ画像を撮ってみよう

 

【FastStone Capture】を起動すると、画面上に下のようなボックスが表示されます。

ここから、全ての操作を行っていきます。

①~⑥のボタンが、キャプチャ画像を撮影するためのボタンです。

順番に見て行きましょう。

0

①アクティブウィンドウキャプチャ―

②ウィンドウオブジェクトキャプチャ―

③矩形範囲キャプチャ―

④フリーハンドキャプチャー

⑤フルスクリーンキャプチャ―

⑥スクロールキャプチャ―

 

 

①アクティブウィンドウキャプチャ―

開いている一番上の画面(アクティブウィンドウ)を撮ってくれます。

下の画像では、デスクトップ上に2つのウィンドウが開いていますが、

①番のボタンをクリックすると、自動的に一番前に来ているウィンドウ

(赤枠で囲った部分)がキャプチャされます。

1

 

②ウィンドウオブジェクトキャプチャ―

開いているウィンドウの中で、さらに細かいパーツ部分を撮ってくれます。

②番のボタンをクリックしてから、画面上でマウスを動かすと、

下の画像のように、マウスの位置に応じて赤枠が表示され、

クリックすると赤枠内の部分だけがキャプチャされます。

2

 

③矩形範囲キャプチャ―

画面上の好きな部分を四角く切り取ってキャプチャする事ができます。

③番のボタンをクリックしてから、画面上で対角線を描くように

マウスをドラッグすると、その範囲が切り取られます。

 

下の画像は、マルコのブログの一部分を切り取ったものです。

3

 

 

④フリーハンドキャプチャー

フリーハンドで自由に画像を切り取る事ができます。

④番のボタンをクリックしてから、画面上をマウスで好きな形に切り取ります。

 

下の画像は、マルコのブログの一部分をハート型に切り取って見ました♪♪
(ちょっと形が悪いですが(;^ω^))

4

 

⑤フルスクリーンキャプチャ―

デスクトップ上の画像を全てキャプチャしてくれます。

これは、⑤番ボタンをクリックするだけでOKです。

5

 

⑥スクロールキャプチャ―

縦長のサイトなども、自動でスクロールして丸ごと保存してくれます。

↓↓本当はもっと長いサイトだったんですけど、長すぎて場所をとるのでカットしました^^

(お知り合いのサイトをキャプチャさせて頂きました^^)
http://infinityakira-wp.com/wp-blog-website/seo/blogaccess6bai/

6

 

 

画像の保存先を確認しよう

上記の要領でキャプチャした画像は、

前回の記事の通りに設定していた場合、

デスクトップ上に【キャプチャ画像】フォルダが自動的に作成され、

その中に保存されて行きます。

ダブルクリックしてみると・・・・・

7

 

このように、キャプチャした画像がきちんと保存されています♪♪

便利ですね(#^^#)

8

 

Windows8.1など、スタート画面(アプリ画面)をキャプチャしたい時

 

Windows8以降のパソコンには、スタート画面というものがあり、

この画面では【FastStone Capture】のボックスが表示されないため、

上記のやり方ではキャプチャ出来ません。

下図のような状態ですね。

9

 

このような時は、ホットキー(ショートカットキー)を使ってキャプチャを撮ります。

 

画面全体を撮りたい時には、キーボードの右上の方にある

【Prt Sc】キーを押すと、【カチッ】と音がして、キャプチャが完了します。

※ノートパソコンなど、小型のキーボードの場合は、
 【Fn】キーを押しながら【PrtSc】キーを押します。

 

画面の一部を切り取りたいときには、

【Ctrl】キーを押しながら【PrtSc】キーを押してから、
(小型のキーボードでは【Ctrl】+【Fn】+【PrtSc】となります。)

さらに【Esc】キーを押すことで、矩形範囲を選択出来るようになります。

 

ちょっとややこしいですが、全画面をキャプチャしておけば、

後で必要な所を切り抜く事もできるので、【PrtSc】だけは覚えておきましょう。

 

では、今回はキャプチャの撮り方の解説でした。

次回は、撮影した画像に、注釈や矢印を入れたり、サイズ変更などの

編集をしてみましょう♪♪

 

それでは、次回をお楽しみに(^^)/

 

 

PS.

何か相談したいこと、聞きたいこと、雑談でも、ありましたら

遠慮なくお問い合わせください^^

心を込めてお返事させて頂きます。

【こんなことも教えて!】というご要望も絶賛募集中です!
↓↓↓
マルコにメッセージを送る

 

マルコは、パソコン1台でインターネットで収入を得て暮らしています。
そして、月収130万円を達成して、家庭を犠牲にして働きづめだった生活から、救われました。
ネットビジネスというと胡散臭いイメージがありますが、まっとうなビジネスもちゃんとあります。
そんなビジネスを解りやすく、1から解説していますので
良ければこちらもご覧ください♪♪
↓↓↓
マルコのネットビジネス初心者講座

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ