画面キャプチャソフト【FastStone Capture】は、キャプチャした画像に、

注釈や矢印を入れるなどの編集も行うことが出来ます。

今回は、この、画像編集機能について、動画で詳しく解説します♪♪

 

ソフトのインストールや初期設定についてはこちらをどうぞ♪♪
(動画では、こちらの記事と同じ設定を行っている事を前提に解説しています)
↓ ↓ ↓
シンプルで使いやすい!画面キャプチャソフト【 FastStone Capture】 のインストールと日本語化

 

画面キャプチャの詳しい方法については、こちらをどうぞ♪♪
↓ ↓ ↓
画面キャプチャソフト【FastStone Capture】を使ってキャプチャ画像を撮ってみよう!

 

画像編集の例

 

編集の一例です。こんな感じで番号をふったり、画像の縁に影を付けたり、

注釈や文字を入れたり、矢印を挿入できます♪

 

↓↓↓番号を挿入。

3

 

↓↓↓隠したい所を隠す、枠線を入れる、注釈文字、矢印を入れる、ハイライトで文字を強調するなど。

4

 

では実際に、動画で操作手順を解説していきます♪

 

動画解説

 

※28分ほどの動画です。

※動画の右下の【全画面】ボタンをクリックすると、大画面で見る事が出来ます。

 

 

 

補足

 

ちょっと長い動画でしたが、いかがでしたでしょうか。

今回の内容は、動画で解説した方が解りやすいなっ・・・という事で、

動画解説にさせて頂きました。

 

補足させて頂くと、

【FastStone Capture】では、キャプチャした画像以外のものでも、

(例えばカメラやスマホで撮影した写真や、ダウンロードしたイラストなど)

編集をする事が出来るので、

ブログやレポート用の簡単な編集であれば、ほぼコレ1本で行えます♪♪

 

 

もう何年も前からあるソフトなのですが、

いろいろ人から薦められて浮気をしても、結局ここに戻って来てしまいます(#^^#)

どうぞ、お試しくださいね♪♪

 

今回は、ここまでになります。