今回は、パソコンの基礎の基礎、

マウスの各部の名前と主な操作について解説します^^

ドラッグとか、ドラッグ&ドロップとか、スクロールとか、

マルコの周りには知らない方も多いです。

あなたも、ここで覚えて教えてあげましょう♪♪

スポンサーリンク

 

マウス各部の名称と操作

マウスは人差し指を左ボタン、中指を右ボタンに乗せ、

残りの指で全体を包むようにして優しく持ちます。

左ボタンと右ボタンの間にあるクルクル回る部分は、スクロールホイールといいます。

マウス 

 

主なマウス操作の解説

 

 クリック

マウスの左ボタンをカチッと人差し指で軽く1回押すこと。

もっとも良く使う操作で、何かを選択したり、
画面上のボタンを押して動作を決定するときに使います。

 

ダブルクリック

マウスの左ボタンを人差し指で素早くカチカチッと2回押すこと。

ファイルを開いたり、ソフトを起動させたりするときに使います。

ゆっくりカチカチしてしまうとパソコンがダブルクリックと認識してくれないことがあります。

 

右クリック

マウスの右ボタンを中指でカチッと軽く1回押すこと。

右クリックをすると、多くの場合【ショートカットメニュー】という、

補足的なメニューが表示され、そこから色々な操作ができますので、

何か困った時に右クリックをするとやり方が解る事があります。

【困った時の右クリック!】と覚えましょう(^^)/

 

ドラッグ(ドラッグアンドドロップ)

マウスの左ボタンを人差し指で押したまま動かす事を【ドラッグ】といいます。

また、ドラッグした後、目的の位置でボタンを離すことを【ドロップ】といい、

合わせて【ドラッグアンドドロップ】といいます。

 

スクロール

マウスの真ん中の【スクロールホイール】をクルクルと回すと、画面を上下に動かす事が出来ます。

これが【スクロール】です。

キーボードのCtrlキーを押しながらクルクルすることで、

画面の拡大・縮小をする事もできます。

 

マウスポインターについて

マウスの操作に合わせて移動する、画面上の白い矢印を

【マウスポインター】と言います。

 

マウスポインターは、その時におこなう操作によって、

下の図のように色々な形に変化します。

これらすべてを【マウスポインター】と呼びます。

 マウスポインタ

 

マウス操作のコツ

 マウス操作は、慣れないと手や肩にすごく力が入ってしまって

うまく動かせない方が多いです。

 

力を抜いて、リラックスして動かしてみましょう^^

 

また、マウスを持ちあげている間は、パソコン上のマウスポインタは動きませんので、

マウスを動かす場所が足りなくなったら、

マウスを持ちあげて動かしやすい場所に戻してあげましょう。

 

もう一つ、マウスは常に先端が前を向いている状態で動かします。

手首をひねってマウスを回転させるようにすると、

思うように動いてくれないので注意しましょう(^^)!

スポンサーリンク

終わりに

いかがでしたでしょうか?

マウス操作は基本中の基本ですので、

このブログをパソコンで見ている方は問題なく操作出来ているのでは?

と思いますが、

 

【呼び方・言葉の意味】を知らなかった!

と言う方はおられるのではないでしょうか。

というか、教室に来られる方の中に、そういう方が多かったな、と思いだして

この記事を書いてみました^^

 

言葉の意味を知る、という事はとっても役に立つ事です。

 

私も、何か質問を受けた時に、

一緒にパソコンを見ている状態だと簡単に伝えられることでも、

【ちょっとお茶のついでに】言葉だけで質問を頂いたりすると、

 

質問自体もうまく伝わりにくいし、

答える側も【そういう時はスクロールホイールをね・・・】と言っても

【えっと、それ何・・・?】となるので

伝えるのにとっても時間がかかります。

 

逆に、パソコンを使う上で良く使われる言葉を覚えていると、

どういう操作をしていてどうなって困っているのか、を上手に伝えられますし、

相手の言っている話の内容もスッキリ理解できるようになります。

 

ですので、言葉や機器・画面の名称はしっかり覚えておくと

絶対に損はありません!

ぜひぜひ、覚えておいてくださいね(^^)

 

今回は、ここまでになります。

 

PS.
いかがでしたでしょうか?

もし、【ここが分かりにくい!】とか
【こんな記事も書いて欲しい!】とか
【こんな事も教えて!】とかいう事がありましたら

どうぞ、遠慮なくマルコにメッセージをくださいませ♪
 ↓↓↓
マルコにメールしてみる(#^.^#)

 

PPS.
マルコは、パソコン1台でインターネットで収入を得て暮らしています。
自宅で家事をこなしながら、毎月自動でも20万円、
頑張った時には月収100万円以上を達成して
家庭を犠牲にして働きづめだった生活から、救われました。

ネットビジネスというと胡散臭いイメージがありますが、
真面目なビジネスもちゃんとあります。場所がリアルからインターネットに変わっただけ。
そんなビジネスを解りやすく、1から解説していますので
良ければこちらの記事もご覧ください♪♪
 ↓↓↓
ネットビジネスってどんなものか読んでみる♪♪