デスクトップ上のアイコン達が、突然【消えた!?】と

慌てたことはありませんか?

今回は、そんな時の対処法と原因についてお話したいと思います^^

スポンサーリンク

デスクトップアイコンが消えた!?

 

マルコがパソコン教室に勤めていた頃、

ある日、飛び込みでパソコンを持ち込んで来た方がおられました。

 

電源もいれたまま、マウスもつないだまま、慌てふためいて

【パソコンが壊れたっ(≧◇≦) とっ、とにかく見てっ!】との事。

拝見すると、デスクトップがこんな状態でした。
↓ ↓ ↓ ↓

アイコン 

 

スッキリ、なぁんにも、無い。

その方、もう涙でうるうるした瞳で

 

【まだ新しいのに・・・・】

【家族に怒られる・・・】

【子供や主人のデータが全部消えた・・・】

【機械音痴のくせにパソコン触るなっって前から言われとったんやけど・・・】

【悔しいからこっそり使ってたんよ・・・】

 

と繰り返しておられます。

とにかく、息子さんやご主人が帰ってくるまでになんとかしなければと、

家から一番近い教室に駆け込んだとの事。

 

みたところ、パソコン自体は元気そうだったので

【わかりました、では、一緒に元にもどしましょうね!】

と言って作業をはじめました。

 

デスクトップアイコンの復活方法

 

まず、デスクトップ上で右クリックします。
ショートカットメニューが表示されるので、
【表示】にマウスを合わせます。

アイコン

 

さらにメニューが表示されるので、
【デスクトップアイコンの表示】をクリックします。

アイコン

 

はい、元通りです♪♪
所要時間3秒。

アイコン

 

確認して見ましょう。

もう一度先ほどのメニューを表示させると
【デスクトップアイコンの表示】の左側にチェックマークが表示されています。
この状態だとアイコンが表示され、
もう一度クリックしてチェックを消すと、アイコンも消えるわけです。

アイコン

 

ほんの3秒で元に戻ってしまったので、

その方は狐につままれたような顔をしておられましたが

とっても安心されたようでした^^

 

【でも・・でも・・・何もしてないのになんで?】

と、不思議がっておられたので、

【ショートカットキーの罠】についてお話しました。

 

このブログの過去記事をご覧になった方は既にご存知ですね(^_-)-☆

まだの方はこちらの記事の、【ショートカットキーを使う方法】をご覧ください!
↓ ↓ ↓ ↓
デスクトップアイコンの大きさを変えよう

 

終わりに

パソコンには、いろんな機能が備わっていて、

そうとは知らずにその機能を使ってしまい、

初心者さんは、【壊れた~~~~(涙)】と

悲鳴をあげてしまうことが多々あります。

 

今回のようなことは、そんなに何度も起こる事ではないので

お仕事で毎日パソコンを使っているような方でも

ビックリされたりします。

 

知っておくと、いつか【おお!すごい!!】と

尊敬のまなざしを受ける日が来るかもしれませんね(@^^@)

 

 

今回はここまでになります。

 

ではでは、また(@^^)/~~~