今回も引き続きWindows8.1のスタート画面の

【タイル】の使い方です^^

そのなかでも今回は【ライブタイル】というものをご紹介します。

 

ちょっとした豆知識といった感じで見て頂ければと思います(^^)

スポンサーリンク

 

ライブタイルとは

Windows8.1やWindows8から採用されるようになったスタート画面。

 

このスタート画面の中に並んでいるアプリ(アプリケーションソフト)の

四角いボタンを【タイル】と言います。

 

その中でもじっと見ていると、

クルクルと表示や画像が入れ替わっている物がありますね?

 

これが【ライブタイル】と呼ばれるものです。

 

【フォト(写真)】や【ニュース】など、一部のアプリは

この【ライブタイル】で表示されています。

カッコイイですよね?

 

でも、人によっては、

【チカチカして見にくい・・・】とか

【画像がクルクルしてると何のアプリなのか逆にわかりにくい・・・】

とかいう場合もあります。

 

このライブタイル、お好みによってオン・オフの切り替えができるのです♪♪

 

今回は、その方法をお伝えします(^^)/

 

ライブタイルのオン・オフ

 

スタート画面の中の、表示がクルクルと切り替わっているタイルを選んで
右クリックします。
(ここでは【フォト】というアプリにしています。)

メニューが表示されるので、
【ライブタイルをオフにする】をクリックします。

ライブタイル

 

ライブタイルが【オン】の状態では、パソコンに保存している写真や画像が
次々と表示されていたのですが、

それが消えてシンプルな【フォト】のタイルになりました^^
もう、表示は変わりません。

ライブタイル

 

もう一度同じタイルを右クリックし、
【ライブタイルをオンにする】をクリックすると、元に戻ります。

ライブタイル

 

パソコンの中の写真を見られるのが恥ずかしいなwwwww(´艸`*)

というときなどに良いかもしれませんね^^

 

今回は、ちょっとした豆知識でした♪♪

 

ご存知ない方も多いので、

お友達に、【こういう事もできるんだよ~~~】と

教えてあげてくださいませ♪

ではでは、また(@^^)/~~~