今回は、パソコンのスペックと、

お持ちのパソコンのスペックの確認方法について

分かりやすくお話したいと思います。

スポンサーリンク

パソコンのスペックとは?

パソコンのスペックというのは、

そのパソコンがどんなパーツや組み合わせで構成されてるかという事で、

ひとことで言うと【機能・性能】です。

 

特に価格や性能を左右する大切なものは、

・OS

・HDDまたはSSD

・メモリ

・CPU

になります。

 

 

これらについては以下の記事で説明していますので一度読んでみてくださいね^^

【OS】って何?~パソコン用語集~

HDD・SSDって何? ~パソコンの性能~

メモリって何? ~パソコンの性能~

CPU(シーピーユー)って何? ~パソコンの性能~

パソコンの性能の見方まとめ

 

 

それでは、お持ちのパソコンの【スペック】を確認してみましょう

 

スペックの確認方法

まず、デスクトップ画面の左下の、赤枠のマーク(エクスプローラー)をクリック。

スペック

 

エクスプローラーが開いたら、
① PC(またはコンピュータ)を右クリックし
② 【プロパティ】をクリックします。

スペック

 

下のような画面が現れます。

①【Windows 8.1 Pro】これが、このパソコンのOSになります。
  同じWindows8.1でも、その中でいくつか種類があります。

②【プロセッサ】:CPUの事です。このパソコンは【インテル社のCore-i3  2.30GHz】です。

③【実装メモリ(RAM)】:メモリの事です。このパソコンは4.00GBです。

④【システムの種類】:このパソコンは64ビットです。
  システムの種類についての詳しい説明は後日したいと思います、
  ここで確認できることだけ覚えておいてください。

スペック

 

次に、ハードディスクの容量(HDDやSSD)を調べます。

①【PC(またはコンピュータ)】の下の、
②【ローカルディスク(C:)】【Cドライブ】ともいいます)を右クリックし
③【プロパティ】をクリックします。

スペック

 

【ローカルディスク(C:)のプロパティ】の画面が現れました。
 の赤枠内に使用済みの領域と、空き領域、合計容量が記載されています。
  このパソコンの【Cドライブ】は、
  79.5GBの容量のうち、63.5GBをすでに使っている事になります。

  下の円グラフは、一目でどのくらい空き領域が残っているかわかるように表示されています。

 確認ができたら【OK】をクリックして閉じましょう。

スペック

 

次は【Dドライブ】の容量を見てみましょう。

①【PC】の下の
②【ボリューム(D:)】【ローカルディスク(D:)】と表示されている場合もあります)を右クリックし
③【プロパティ】をクリックします。

スペック

 

【ボリューム(D:)のプロパティ】の画面が開きました。
見方はさきほどの【Cドライブ】の時と同じです。

スペック

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

一度、ご自分のパソコンのスペックも確認してみてくださいね^^

 

ちなみに、この記事を書いている時点でのマルコのパソコンのスペックは

OS:Windows8.1Pro

SSD:CドライブとDドライブ合わせて約100GB

メモリ:4GB

CPU:インテルCore-3

です。

 

SSD搭載なので動きが速くて良いのですが

ドライブの容量が少ないので気を使います。

次、買い替える時にはもうちょっと容量の大きいSSDがいいな~~~と思っています。

ちょっとお値段が高くなるんですけれど・・・

 

こんな風に、あなたも、次に買い替える時の参考に、

今のパソコンのスペックを調べておくとよいかもしれませんね^^

 

そうそう、パソコンのスペックには、他にも、

ブルーレイが見れるのか、DVDまでなのか

カメラが付いてるのか

タッチ操作ができるのか・・・・etc

 

などもあります。

そのあたりはお好みに合わせて選んでくださいね(^^)

 

それでは、今回はここまでになります。

ではでは、また(@^^)/~~~