今回は、Windowsのパソコンで良く効く言葉、

【32bit】・【64bit】の違いについてお話したいと思います。

専門的なところは置いておいて、

実際に購入したり、使用したりするところに絞ってお話します^^

スポンサーリンク

32bitと64bitの違い

 

【32bit】と【64bit】という言葉は、

パソコンのCPU(プロセッサとも言います)

情報を処理するときの方法の違いを表します。

 

詳しい違いはややこしい話になるので省略しますが、

それによって何が違ってくるのかというと、

 

 

搭載できる【メモリ】の容量が違ってきます。

【32bit】のWindowsパソコンですと最大で【4GB】までです。

【62bit】のWindowsパソコンですとそれ以上の【メモリ】を使用する事ができます。

 

以前、【メモリ】についての記事をかきました。

メモリって何? ~パソコンの性能~

 

この記事を読んで頂けるとわかるかと思いますが、

すご~~~く単純に言うと、

メモリの容量が大きいと、パソコンの性能も上がる、ということになります。

 

他のパーツとの組み合わせもありますが。

 

 

そして、【32bit】のパソコンに、大容量のメモリを付けても、

意味が無い、ということにもなります。

 

最近発売されているWindowsのパソコンは、

ほとんど64bitのものなのですが、

 

Windows Vista や 初期のWindows7 は、32bitの物が多くあります。

ですので、古いパソコンをお使いの方は、

ちょっとだけ注意が必要です。

 

bit数が違うと何が違うのか?

 

では、搭載できるメモリの容量の他に、何が違うのでしょうか。

 

●使えるアプリケーションソフト(アプリとか、ソフトとも言います)が違う

 

色々なソフトがありますが、これらは、32bit用と64bit用があります。

同じソフトでも32bit用と64bit用が分けられていて、

ダウンロードするときに選択を求められる場合があります。

 

これを間違えると、インストールしてもうまく動かなかったりします。

 

 

一般的に、32bit用のソフトを64bitのパソコンにインストールした場合は、

大体使えます。

ただ、セキュリティソフトや、プリンタなどの周辺機器のドライバは

うまく動作しない事があります。

 

パソコンを買い替えたらプリンタが使えなくなった((+_+))

という事があるのはこういった事も原因の一つです。

 

ただ、プリンタのメーカーサイトから

64bit対応のドライバをインストールする事で解決出来る事もあります^^

 

 

逆に、64bit用のソフトを32bitのパソコンにインストールした場合は、

・・・ほとんどの場合、動きません。

 

最近、電気屋さんに並んでいるパソコンは

ほどんどが【64bit】なので

購入するときに迷う必要はないと思いますが、

 

何かのソフトをインストールするときの為に、

 

今現在お持ちのパソコンのbit数を確認しておくことは必要だと思います。

 

 

システムのbit数の確認方法

 

お持ちのパソコンのbit数を確認する方法については

以前の記事で紹介していますのでご参考になさってくださいね^^

パソコンのスペックって何? スペックの確認方法

 

お役に立てば幸いです^^

 

PS.
いかがでしたでしょうか?

もし、【ここが分かりにくい!】とか
【こんな記事も書いて欲しい!】とか
【こんな事も教えて!】とかいう事がありましたら

どうぞ、遠慮なくマルコにメッセージをくださいませ♪
 ↓↓↓
マルコにメールしてみる(#^.^#)

 

PPS.
マルコは、パソコン1台でインターネットで収入を得て暮らしています。
自宅で家事をこなしながら、毎月自動でも20万円、
頑張った時には月収100万円以上を達成して
家庭を犠牲にして働きづめだった生活から、救われました。

ネットビジネスというと胡散臭いイメージがありますが、
真面目なビジネスもちゃんとあります。場所がリアルからインターネットに変わっただけ。
そんなビジネスを解りやすく、1から解説していますので
良ければこちらの記事もご覧ください♪♪
 ↓↓↓
ネットビジネスってどんなものか読んでみる♪♪