【マルウェア】ってコンピュータウイルスと同じくらい

良く聞く言葉ですね。

今回はこの【マルウェア】って何?というお話と、

主な感染源についてです。

スポンサーリンク

 

マルウェアとは

マルウェアとは、【Malicious】(悪意のある)の【Mal(マル)】 と

【Software】の【ware(ウェア)】を合体させた言葉で、

 

 

コンピュータウイルスやワーム、

スパイウェア・スケアウェアなどなど、

パソコンに入り込んで悪さをしようとする、

 

【悪意をもったソフト】全体を指します。

 要は、ウイルスもマルウェアの一種という事です^^

 

 

これまでの記事でお話したものは全て、

【マルウェア】の1種になります。

 

ややこしい言葉を使わずに、体験談とともにお話しているので

ぜひ読んでみてください^^

 

パソコンのセキュリティ:コンピューターウイルス体験談

パソコンのセキュリティ:ウイルスの種類

パソコンのセキュリティ:スパイウェアとスケアウェア

 

 

実は細かく上げるともっと沢山あったりしますが、

実際に出会いやすい、良くある事例を上げています。

 

主な感染源

 

マルウェアの主な感染源は以下の通りです。

 

●Webページの閲覧&ファイルのダウンロード
 (アダルト系とかマニアックなサイトはキケンが多いですね・・・)

●ウイルスメールやその添付ファイルを開く
 (エッチなやつとか、英語のタイトルとか、特に多いです)
 (知り合いのアドレスからでも、様子がおかしかったら開かないように)

●人からもらったCD-ROMなどのデータを開く

●感染したUSBメモリを他のパソコンで開く

 

 

なんだか、こんな事を言っていると、

怖くて何もできなくなりますねぇ(;^ω^)

 

 

ですが、こういう危険があると知った上で、

それなりの対策していれば、そんなに簡単に感染するものでもありません。

 

実際、楽しくパソコンを使いながら、

一度もそういう事態に出会ったことの無い人の方が多いですから^^

 

 

マルコも、職業柄そういう事態は沢山見ましたが、

私自身のパソコンは幸いまだ一度も被害にあった事ありませんし^^

 

 

 

コワイからインターネットはやらない!!

という人を見ると、とても勿体ないなぁと思います。

 

 

そして、パソコンではネットを見ないけれど

スマートフォンでお買い物しているという矛盾もあったりして・・・・(;^ω^)

 

いや、いいんですけど。

 

 終わりに

 

今回は、【マルウェア】と、主な感染源についてお話しましたが、

次回はマルウェア以外に、ネット上で出会いやすい嫌なヤツ、

【フィッシング詐欺】についてお話したいと思います。
↓↓↓
パソコンのセキュリティ:フィッシング詐欺と対策

 

PS.
いかがでしたでしょうか?

もし、【ここが分かりにくい!】とか
【こんな記事も書いて欲しい!】とか
【こんな事も教えて!】とかいう事がありましたら

どうぞ、遠慮なくマルコにメッセージをくださいませ♪
 ↓↓↓
マルコにメールしてみる(#^.^#)

 

PPS.
マルコは、パソコン1台でインターネットで収入を得て暮らしています。
自宅で家事をこなしながら、毎月自動でも20万円、
頑張った時には月収100万円以上を達成して
家庭を犠牲にして働きづめだった生活から、救われました。

ネットビジネスというと胡散臭いイメージがありますが、
真面目なビジネスもちゃんとあります。場所がリアルからインターネットに変わっただけ。
そんなビジネスを解りやすく、1から解説していますので
良ければこちらの記事もご覧ください♪♪
 ↓↓↓
ネットビジネスってどんなものか読んでみる♪♪