今回は、よく【それ、何??】と聞かれる言葉、

【PDF】【Adobe Reader】について解説したいと思います。

 

実は、知らない間にこれらのお世話になっている人って多いんですけれど、

【PDF】とか 【Adobe Reader】とかいう言葉で言われると

【???】となってしまうことが多いんですね。

 

ですが、パソコンのセキュリティ上もとても大切な意味がありますので

この機会に勉強しておきましょう(#^^#)

スポンサーリンク

 

【PDFファイル】とは

 

 PDFファイルというのは、

インターネット上で比較的【 紙 】に近い用途で使われるファイル形式です。

お役所のホームページからダウンロードする

いろいろな申請書や資料はPDFファイルの形式になっています。

 

 

たとえばこんな感じ。

PDF

 

健康保険協会のホームページの一部です。

赤枠の部分の先頭のマークに小さく【PDF】と書いてあるのがみえますでしょうか?

クリックすると、

マルコが休職中にお世話になった【傷病手当】の申請書や記入例が開きます。

 

あ、 この画像をクリックしても開きませんが・・・

実際のホームページでは開きます。

 

 

これを印刷して記入し、郵送したら終わり。

わざわざ書類を取りに行かなくても良いのでとっても助かります♪♪

 

公共機関のホームページにはこうした申請書が沢山あります。

便利な世の中になりましたねぇ(#^^#)

 

 

また、

ネット上でスーパーや百貨店のチラシを見るときもPDFが利用されています。

 

 たとえばこんな感じ。

赤枠の部分はPDFのカタログリストです。

クリックするとカタログを見る事が出来ます。(実際のホームページでは・・です)

PDF

 

あとは、パソコンをはじめ多くのメーカーで、

ホームページからPDFファイルの取扱説明書が読めるようになっています。

 

これで、少し【PDF】という言葉を身近に感じて頂けましたでしょうか(^^)

 

【Adobe Reader】とは

 

Adobe Reader というのは、

上でお話した【PDF ファイル】を見る為のソフトです。

 

このソフトがパソコンに入っていないと、

先ほどの【傷病手当】の申請書も、カタログも、見れないわけです。

 

このソフトは、

パソコンに最初から入っている場合もありますし、

ネット上でPDFファイルを見ようとした時に、

 

【見れない場合はこちらからインストール・・・】

といった形で誘導されてインストールしていたりします。

 

 

ソフト自体はとても大切で必要なものなのですが、

実は、このソフトの

【脆弱性(ぜいじゃくせい)】=【セキュリティ上弱くなっている部分】を狙って

ウイルスなどのマルウェアが侵入してくることがあるので、

 

【アップデート】という作業をして

ソフトを常に最新の状態にしておく必要があります。

 

 

アップデートのやり方については次の記事で解説しますね^^

 

今回はここまでになります。

ではでは、また(@^^)/~~~