今回は、キーボードの上の方に並んでいる【ファンクションキー】の中でも、

F3・F4・F5キーの使い方についての解説です。

 

F1・F2キーについては前回解説していますのでこちらをどうぞ(^^)/

F1・F2キーの使い方 ~パソコン基礎~

 

 

ファンクションキーは、その時に作業しているアプリ(ソフト)によって

違う機能を持つこともあるのですが、

ここでは主に使う便利な機能についてお話しますね(^^)

 

また、前回同様 Windows8.1の画面を使って説明していますので、

お使いのOSのバージョンによって、多少画面が異なりますのでご了承ください。

スポンサーリンク

F3キー

 

 デスクトップ画面を表示している状態でF3キーを押すと、

検索画面(Windows8.1では検索チャーム)が表示され、

検索ボックスにアプリやファイルの名前を入力して探すことが出来ます。

ファンクションキー

 

また、Internet Explorer を見ている状態でF3キーを押してみると・・・・

ファンクションキー

 

表示しているページの左上に検索ボックスが表示され、

そのページの中で調べたい言葉を検索する事が出来ます。

ファンクションキー

 

試しに、検索ボックスに【セキュリティ】と入力して【Enter】キーを押してみると・・・

ページ内の【セキュリティ】という言葉が黄色に色づけされて表示されます。

この機能を使う事で、知りたいこと、調べたいことがどこに書いてあるか、

素早く見つけることが出来ます^^

ファンクションキー

 

 

F4キー

 

Internet Explorer を見ている状態で F4キーを押すと、アドレスバーが開きます。

過去に開いた「履歴」や「お気に入り」のアドレスが候補としてリスト表示されるので、

同じページを再び開くときなどに便利です^^

ファンクションキー

 

F5キー

 

インターネットを見ている時に F5キーを押すと、

サイトの再読み込みが行われ、最新の情報に更新されます。

 

前回に閲覧したキャッシュ(一時ファイル)が残っていると、

そのページが更新されていても更新された内容が反映されず、

古い情報のまま表示されることがあります。

 

そんな時、F5キーを押すと最新の情報に更新されます(^^)

 

WordやExcelを開いている時には、別の機能が表示されるのですが、

それはまた別記事でお話したいと思います^^

 

 

機能のわからないキーは、触るのをためらってしまいますが、

知っておくとなんだか安心しますよね(#^^#)

うっかり指が当たって押してしまっても、慌てなくて済みますし、

 

ぜひ一度、実際に押して試してみてください^^

 

 

PS.

全てのファンクションキーの解説記事をまとめたページを作りました。

よければご参考になさってください^^

F1~F12キーの働きと使い方まとめ ~パソコン基礎~