今回は、インターネットを楽しむうえで知っておくと便利な

画面の各部の名称と機能についてお話したいと思います。

 

このブログを見て下さっている方は

すでにある程度インターネットを楽しんでおられると思いますが、

それでも、画面上にある色々な機能を

【使いこなしてる】という実感を持っておられる方は少ないんじゃないかと思います。

 

実際、マルコがパソコン教室で働いていた時も、

そのような生徒さんが沢山おられて、

授業を受けて【へぇ~~~っ!ほぉ~~~っ!!】と

楽しんでくださっていました(#^^#)

 

ですので、これからしばらくの間は、

インターネット(主にInternet Explorer)の便利な機能について

解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

画面各部の名称

まずは、良く出てくる画面各部の名称についてです。

下の画像は、クリックすると拡大出来ます。

詳しい使い方は、別記事で少しずつご紹介していきますので

まずは、名前を覚えましょう^^

インターネット

 

①【戻る】ボタン・【進む】ボタン

 左向きの矢印(【戻る】ボタン)をクリックすると、
 1つ前に見ていたページを もう一度見る事が出来ます。
 ボタンを押すごとに1つずつ以前のページに戻っていきます。

 ボタンの色が薄くなっている時は、それ以上もとに戻れません。

 

【戻る】ボタンで前のページに戻った時に、
 右向きの矢印(【進む】ボタン)をクリックすると、
【戻る】ボタンを押す前のページを見る事が出来ます。

 これも、ボタンの色が薄くなっている時は、それ以上進めません。

※これらは、【さっきのページ、もう一回見たいなぁ】という時にとても便利なボタンです(#^^#)

 

ただし、インターネットショッピングの決済画面や、

ネットバンキング(インターネットでの銀行振り込みなど)を行う時は

画面上に表示されている【戻る】などのボタンを使うようにしましょう。

 

② アドレスバー 

インターネットを見ていると、この【アドレスバー】に、必ず【http://www.・・・】などの文字列が表示されています。

これは【URL】といって、インターネット上の、そのページの住所のようなものです。

見たいページのURLが分かっていれば、直接アドレスバーに入力する事で、
そのページが表示されます。

また、この【URL】をコピーして、メールなどに貼り付けて送る事で
お友達におススメのページを教えてあげる事もできます^^

アドレスバーに直接日本語を入力して簡単な検索をする事も出来ます。

 

スポンサーリンク

③ タブ

アドレスバーの右側の部分を【タブ】と言います。

現在開いているページの【見出し】のようなものだと思ってください。

ちょうど、ノートに付けたインデックスのようなものですね^^

 タブ

ノートでは、ページをめくって見たいページを見ますが、

ブラウザ上では、タブをクリックするだけで見たいページを見る事が出来ます。

 

【タブ】機能を使うと、複数のWebページを開いておいて、

【タブ】をクリックするだけですぐに画面を切り替える事が出来るので、

いくつかのページを見比べたい時などにとても便利です。

 

④【コマンドバー】⑤【メニューバー】

ページの印刷や保存、画面の拡大・縮小他、様々な作業や設定を行う事が出来ます。

表示/非表示の切り替えが出来るので、

表示されていない場合もあります。

 

⑥ お気に入りバー

よく見るページや、また見たい!というページを登録しておくことで

一々検索しなくてもワンクリックで表示させることが出来ます。

 

 

いかがでしたでしょうか?

これらの名前を覚えておくと、今後の記事での説明を見るときや、

他のサイトで調べものをする時に、とても分かり易いと思いますので、

是非覚えておいてくださいね♪

 

 

それでは今回はここまでになります。