今回は、インターネットで【新しいタブを開く】【タブを切り替える】【タブを閉じる】際に

マウスを使わずにキーボード操作で行う【ショートカットキー】

ご紹介したいと思います。

 

マウスを接続せずタッチパッドだけで操作している時にすごく便利ですし、

はたから見ても超カッコイイ!!ので、

是非使ってみてくださいね^^

 

それぞれの操作をマウスで行うやり方は、

以下の記事でご紹介しています^^

インターネットで新しいタブを開く方法とタブを閉じる方法

インターネットでタブを移動する方法とタブを切り離す方法

スポンサーリンク

新しいタブを開く【Ctrl】+【T】

 

今開いているタブを閉じないで残したまま、

新しいタブで検索や別サイトを見たい時などに活用します^^

下のキーボード画像の赤枠のとおりに、

【Ctrl】キーを押しながら【T】を押します。

ショートカット

 

タブを切り替える【Ctrl】+【Tab】

 

既に開いているタブの中で、閲覧するページを切り替えたい時に便利です。

【Ctrl】キーを押しながら【Tab】キーを1度押すたびに、

右側のタブに切り替わります。

ショートカット

 

反対に、左側のタブに切り替えたい時は、

【Ctrl】+【Shift】+【Tab】を使います。

ショートカット

 

タブを閉じる【Ctrl】+【W】

 

しばらくネットサーフィンを続けているうちに、

気が付けば沢山のタブが開いていた、って事ありますよね(^^;)

そんな時には不要なタブを閉じましょう。

 

閉じたいタブを選択している状態で、

キーボードの【Ctrl】キーを押しながら【W】を押します。

 

上述の、タブの切り替えと組み合わせて、閉じたいタブを表示してから

【Ctrl】+【W】を使うと、マウスに全く触れることなく、

不要なタブを閉じる事ができます^^

この姿、とってもカッコイイです♪♪

ちなみに、タブが1つだけしかない状態の時は、

ブラウザ(インターネットの画面)自体が閉じられます。

ショートカット

 

閉じたタブを再度開く【Ctrl】+【Shift】+【T】

 

直前に閉じたタブを再度開くことが出来ます。

必要なタブをうっかり閉じてしまった時などに大変便利です^^

【Ctrl】+【Shift】+【T】を使います。

タブ

 

いかがでしたでしょうか?

このワザ、長くパソコンを使っている人でも意外と知らないので、

是非、誰かの前で披露してあげてくださいね♪

 

それでは今回はここまでになります。