今回は、

パソコンの画面を画像として保存する方法についての解説です^^

【プリントスクリーン】【スクリーンショット】【スクショ】【キャプチャ】

などと呼ばれています。

 

作業手順の解説書などを作るときにとても便利な方法ですので

覚えて頂ければお役に立つと思います(#^^#)

 

専用のソフトを使用する方法もありますが、

今回は、Windowsパソコンに最初から備わっている

機能を使って行きたいと思います。

スポンサーリンク

動画解説:プリントスクリーン

6分程度の動画です。

右下の【全画面】ボタンをクリックすると大画面で見る事ができます。

 

プリントスクリーン(スクリーンショット)に使用するキー

 

デスクトップパソコンの場合(画像をクリックすると拡大できます)

プリントスクリーン

左下の【Windowsロゴキー】を押しながら、
右上の【Print Screen】キーを押します。

 

 

ノートパソコンの場合(画像をクリックすると拡大できます)

スクリーンショット

左下の【Windowsロゴキー】と【Fnキー】を押しながら
右上の【Prt Scrキー】または【Prt Scキー】を押します。

 

保存したい状態をデスクトップに表示させたら、

上記のキーを押して、保存をします。

(キーを押した瞬間、少し画面が暗くなります)

 

保存された画像の確認方法

 

画面左下、タスクバーの中の【エクスプローラー】という

ボタンをクリックします。

プリントスクリーン

 

【エクスプローラー】が開きますので、

左側のエリアから【ピクチャ】をクリックします。

プリントスクリーン

 

【ピクチャ】フォルダーが開きます。

その中に、【スクリーンショット】というフォルダーが自動的に作成されています。

このフォルダーをダブルクリックして開きます。

プリントスクリーン

 

【スクリーンショット】フォルダーが開き、

その中に画像が保存されているのが分かります^^

プリントスクリーン

 

まとめ

この方法を使って、作業中の画像を保存しておいて、

後でWordなどに取り込んで編集する事で、

作業手順書などを作ることが出来ます。

 

また、マルコのブログのように、

ブログ内で作業の説明をするのに使う事が出来ます。

 

また、ネットでお買い物をした時の

ご注文番号の画面をそのままキャプチャしておくなど、

備忘録として使う事も多いですね^^

メモをとるよりずっと楽ちんです♪

 

また、今回の方法では、パソコンの画面全体を保存する事しかできないのですが、

一部分だけを取り込みたい、という時はこちらの記事をご参考になさってください♪

↓ ↓ ↓

パソコンの画面の一部を画像として保存する方法

 

便利な機能ですので、

是非、覚えておいて、活用してくださいね^^

 

それでは、今回はここまでになります。