今回は、 【デスクトップアイコン】の大きさを変更してみましょう。

たま~~になのですが、【何もしてないのに大きさが変わった!】

とびっくりされる事があります。

そんな時も、戻し方を知っていれば

落ち着いてちゃちゃっ♪♪と直すことが出来ます。

また、どうして【何もしてないのに】変わってしまうことがあるのか、

その訳も、この記事を最後まで読んで頂けると分かります(^^)

 それでは、早速やって見ましょう^^

 ⇒デスクトップアイコンの詳しい解説はこちら

スポンサーリンク

 デスクトップアイコンの大きさを変えてみよう

デスクトップ画面の、最初の状態です。
画面の左側に並んでいるマークを
【デスクトップアイコン(アイコン)】と言います。

最初の状態では、【中アイコン】と言って、
中くらいのサイズに設定されています。

アイコン

 デスクトップの、何もない所で【右クリック】してみましょう。
下の画像のようなショートカットメニューが表示されるので
【表示】にマウスポインタ(マウスの矢印)を当てます。
(クリックはしなくて良いです)

アイコン

 さらにメニューが表示されます。
最初は【中アイコン】に【●】が付いていますが、
ここで【大アイコン】をクリックしてみましょう。

アイコン

 メニューが消えて、アイコン達が大きくなりました(゚д゚)!

アイコン

 ではもう一度、
デスクトップの何も無い所で右クリックし
【表示】にマウスポインターを当て、
出て来たメニューから【小アイコン】をクリックしてみましょう。

アイコン

 アイコン達が小っちゃくなりました(゚д゚)!

アイコン

 

ショートカットキーを使う方法

 では、今度は。
【ショートカットキー】というものを使ってみましょう♪♪

実は、メニューのそれぞれの言葉の後に、
アルファベットが表示されていますが
これが【ショートカットキー】を表します。

つまり、【クリックする代わりにそのキーを押すと同じ操作ができる】のです♪

まず、デスクトップの何もない所で右クリックします。
【表示(V)】となっていますね。
そこで、マウスから手を離しキーボードの【V】キーを押します。

アイコン

 【表示】にマウスポインターを当てた時と同じように、
メニューが表示されましたね!
次に、【中アイコン(M)】となっているので、
キーボードの【M】キーを押してみましょう。

アイコン

 中アイコンに戻りました(゚д゚)!

アイコン

ショートカットキー、カッコイイですね♪♪

ですがこのショートカットキーには落とし穴があって、

うっかり、右クリックをした直後に

【たまたま】キーボードの【V】と【R】を押してしまっただけで、

アイコンが【おおきくなっちゃったww((+_+)) 】

となる事があるのです(汗)

何もした覚えが無いのに、画面が変わった!というときは、

この【ショートカットキー】の罠にはまっていることがあります。

デスクトップアイコン以外にも、いろいろな場面で起こる事がありますので

心の片隅に置いておいて頂ければと思います^^

ちなみに、キーボードに下の画像のようなキーがあれば、

これが右クリックの代わりをしてくれます( ^^)

これを使えば、マウスを全く使うこと無く、上記の作業をする事ができます。

キーボードだけで、サクサクっと色々な機能を使いこなす姿、カッコイイですよね♪

ぜひ、お試しください^^

アイコン

そのほかの、

良く使う便利な【ショートカットキー】については、

後日改めて記事にしていきたいと思いますのでお楽しみに♪♪