今回は、YouTubeに、動画を投稿する方法を図解入りでわかりやすく解説します^^

アップロードする動画は既に準備出来ているものとして、解説をしていきますね。

 

YouTubeに動画をアップロードする方法

まずは、下のリンクから、Googleを開きます。
↓ ↓ ↓
Googleホーム

 

Googleが開いたら、右上の【Googleアプリ】というボタンをクリックします。

1

 

すると、Google関連のアプリが沢山表示されるので、

その中から【YouTube】をクリックします。

2

 

YouTubeが開きます。

画面右上の【アップロード】をクリックします。

3

 

アップロード画面に切り替わります。

①【公開】になっている事を確認して

②の大きな矢印をクリックします。

4

 

投稿したい動画を選択します。

①の【ナビゲーションウィンドウ】で、動画を保存している場所を選択します。

②投稿したい動画を選択して、

③【開く】をクリックします。

5

 

アップロードが始まります・・・・しばらく待ちましょう・・・・

6

 

【処理が完了しました。】と表示されます。

ここで、【基本情報】を入力します。

①動画のタイトル
②動画の解説
③タグ(動画に関連する用語)
④サムネイル(再生前に表示される画面)を選択します。
⑤公開状態を確認します。通常は【公開】でOK。

7

 

①【詳細設定】に移ります。
 沢山項目がありますが、ここでは主なものだけ解説します。

②【コメントを許可】チェックを入れると動画を見た人がコメントを残すことが出来ます。
 コメントをもらいたくない時は、チェックを外しておきます。

③【カテゴリ】投稿する動画にいちばん合うカテゴリを選択します。

設定が終わったら、画面右上の【公開】ボタンをクリックします。

8

 

これで公開が完了しました♪

赤枠の中に、動画のURLが表示されています。
これをコピーしておいて、レポートなどにリンクを貼ることができますし、
このURLをメールなどで誰かに送って、
動画を見てもらう事もできます^^

9

 

投稿した動画を後から確認したい時は

自分投稿した動画を、後からもう一度確認したい時がありますよね。

そんな時の確認方法を解説します。

 

これも、まずはGoogleの検索画面からスタートします。

【Googleアプリ】のボタンをクリックします。

1

 

【YouTube】をクリック。

2

 

右上端のアカウントのマークをクリックします。
(この絵柄は、人に寄って違います)

10

 

【クリエイターツール】をクリックします。

11

 

クリエイターツールのダッシュボードが開きます。
ここから、いろいろな情報を確認する事ができます^^

12

 

画面の一部を拡大しました。
左側の【動画の管理】をクリックします。

13

 

アップロード済みの動画の一覧が表示されます。

14

 

確認したい動画の【編集】ボタンをクリックしてみましょう♪

15

 

画面が切り替わり、
動画の内容を見たり、サムネイルの変更、URLの確認、
タイトルなどの基本情報や詳細設定の編集ができます。

16

 

画面の一部を拡大しました。
右上の矢印をクリックしてみましょう。

17

 

動画の管理の画面に戻りました^^

18

 

今度は、確認したい動画のサムネイルをクリックしてみましょう。

19

 

実際にYouTube上でどのように表示されるか、
確認する事ができます。
また、動画のURLや【埋め込みコード】等も確認できます。

20

 

上の画像の一部を拡大しました。
【動画の管理】というボタンをクリックしてみましょう。

21

 

動画の管理の画面に戻る事ができます♪

18

 

以上のようにして、

動画をYouTubeにアップしたあとからでも

タイトルや詳細情報を確認したり、修正したりすることができますし、

動画のURLを確認したりすることもできます。

 

また、それぞれの動画の再生回数なども確認できます。

 

他にも機能は沢山あるのですが、

まずは、必ず使う、基本の操作を解説してみました^^

ではでは、また(@^^)/~~~