今回は、無料レポートなどに、YouTube動画のリンクを貼る方法を解説します^^

つまり、レポートの中の文字列や画像をクリックすると、

YouTubeの動画が見れるようにする、ということですね♪

 

これ、動画に限らずブログ記事やサイトにジャンプさせる事もできるので、

ぜひ覚えて、利用してくださいね♪♪

 

 

 

下の画像は、あらかじめ、Word文書に文字入力と、画像の挿入を済ませた状態です。

それぞれ、クリックすると YouTube の動画が見れるようにしたいと思います^^

1

見たい動画のURLを、こちらの記事を参考にコピーしておいてください。
↓ ↓ ↓
YouTubeに動画を投稿する方法!

URLを選択して、キーボードの【Ctrl】+【C】を押すとコピー出来ます。

 

 

文字列にリンクを貼りたい時

 

ではまず、文字列にリンクを貼ってみましょう。

①リンクを貼りたい文字列をドラッグして選択し、右クリックします。

②下の画像のようなリストが表示されるので、【ハイパーリンク】をクリックします。

2

 

【ハイパーリンクの挿入】というダイアログボックスが表示されます。

①アドレス欄に、コピーしておいた動画のURLを貼りつけます。
 【Ctrl】+【V】で貼りつけができます。

②【OK】をクリック。

3

 

Word文書の文字列が青くなり、下線が入りました。

文字列にマウスを合わせると、【Ctrlキーを押しながらクリックしてリンク先を表示】という表示が出ます。

実際に【Ctrl】キーを押しながら、文字列をクリックすると・・・・・

4

 

じゃじゃん♪♪YouTubeが開いて動画が再生されます(^◇^)

5

 

画像にリンクを貼りたい時

 

次は、画像にリンクを貼りたい時のやり方です。(と言っても先ほどとほぼ同じです^^)

画像を右クリックして、表示されるメニューの中から【ハイパーリンク】をクリックします。

6

 

先ほどと同じダイアログボックスが出てきますので、

アドレス欄にURLを貼り付けて、【OK】をクリックします。

7

 

Word画面に戻ります。

画像にマウスを合わせると、【Ctrlキーを押しながらクリックしてリンク先を表示】という表示がでるので、

実際に【Ctrl】キーを押しながら、画像をクリックしてみましょう。

8

 

じゃじゃじゃん♪♪ YouTubeの画面がでました(^◇^)

5

 

意外と簡単でしたね♪

 

どちらも【右クリック】⇒【ハイパーリンク】という流れでした。

YouTubeの動画に限らず、アドレス欄にブログやサイトのURLを貼りつければ、

そのブログやサイトへジャンプさせる事が出来るようになります。

 

また、Word文書の状態では、【Ctrlキーを押しながらクリックしてリンク先を表示】させますが、

PDF文書に変換すると、クリックするだけでリンク先を表示する事が出来るようになります。

 

ぜひぜひ覚えて、無料レポート作成などに活用してくださいね(#^^#)

それでは、今回はこの辺で(@^^)/~~~