OOK161103154_TP_V500

(株)ディスカバリーの小澤竜太さんの新教材、【ディスカバリーアカデミー】

9月中旬発売ということで、気になっている方も多いのではと思います。

今回は、マルコが思う【買うべき人】と【買うべきでない人】について

理由も合わせて書いてみます^^

ディスカバリーアカデミー、こんな人はぜひ購入してください♪♪

 

①ネットビジネス初心者さん、または、まだ結果が出せていない人

ディスカバリーアカデミーという教材をぜひ手に取って頂きたい方、それは

【ネットビジネス初心者さん】

または、

【今までいろいろやって来たけど、まだ結果が出ていなくて悩んでいる人】

です。

つまり、ゼロ⇒1を目指す方ですね。

 

 

小澤さんにお話を伺うと、

パソコン操作でつまづかないように、丁寧な操作解説を組み込む

ということなので、ネットビジネスを始めたいけれど、なにから手を付けていいのか分からない・・・・

と言う方には、とても取り組みやすい教材になります。

 

実際、前作のアフィリエイトディスカバリーも、ゼロ状態の人に向けた操作解説がしっかり盛り込まれていましたし。

その特徴は、新教材にも引き継ぐそうです。

 

そして、

【どこから手を付けていいかわからない(>_<)】

という状態にならない為に、単元ごとに課題が出されて、それを提出していくという、システムになっています。

学校の宿題みたいですねぇ(#^^#)

だから、【アカデミー、すなわち、学校】なのです。

 

【宿題】って、懐かしい言葉ですよね。子供時代を思い出します。

あの頃は、あんまり嬉しい物じゃなかったですが・・・

 

でも、学校で新しい事を学んで、家で宿題として、計算ドリルや漢字ドリルをやって、

そのおかげで今、私たちは文章を読むことができるし、

生活の中で必要な計算を頭の中で出来るようになっている訳です。

 

逆に、宿題が無くて、ただ、学校でどんどん授業を受けていくだけだったら、

きっと、習った内容のほとんどが、頭の中に残らずに

右から左へす~~っと抜けてしまったでしょうね。

掛け算の九九だって、できるようにならなかったかもしれない。

 

だから、宿題って大切。

 

しかも、課題をこなして提出すると、

それに対してきちんと添削されて返ってくるという徹底ぶりです。

赤ペン先生みたいですよね。

 

宿題付きのビジネス教材って、なかなか無いですよね。

だって、そんな教材を作ったら、販売者さんも添削で大変ですから。普通はやらないんです。

それをやると宣言しちゃうところが、小澤竜太さんらしい所です。

 

変わってる、ともいえますが・・・・・(笑)

自動化して自分は自由に!という姿にあこがれてこの世界に入る人が多い中で、

自分からその真逆に突き抜けようとする人はそうそういません。

 

・・・・あ、でも、小澤さんは自動収入もきちんと構築されています。

決して【自動化できない】人ではないんです。

あえて、この教材ではやらない、ということなんです。

そして、教材の中では、ちゃんと自動化の方法も解説されてます。ご安心ください(^ω^)

 

 

と、いうわけで、あなたが今、ゼロの状態で、

これから何としても結果を出す!と決意していて、

課題があって、添削までしてくれるの!!頑張るぞ!!

と意欲を持っておられるのでしたら、是非、購入してください♪

 

 

②メルマガ・ブログを使ったビジネスに興味のある方

もう一人、ディスカバリーアカデミーを手に取って頂きたい方がいます。

それは、

【メルマガマーケティングに興味のある方】

です。

 

今、何かのビジネスに取り組んでいて、一定の成果が出ている方は、

それに、メルマガを組み合わせる事で、収益をさらに伸ばすことができます。

【メルマガを制するものはビジネスを制す】と、有名な起業家さんも言っておられます。

 

つまり、ネットビジネスにメルマガは必須の媒体なのです。

最もリスクが少なく安定していて、販売力、爆発力がある媒体です。

・・・・このあたりの理由は、長くなるのでまた別の記事で書きますね(;^ω^)

 

ディスカバリーアカデミーにはいろいろな要素が含まれていますが、

その中心になるのは、【メルマガ】と【ブログ】です。

ブログやSNS、YouTubeなど、その他の媒体は、

メルマガの読者さんを集める集客媒体としての位置づけです。

 

【そろそろメルマガやってみたいな・・・・・・】

【メルマガって興味があるけど、どうやったらいいのかわからない】

と思っているなら、メルマガのプロである小澤竜太さんの教材は、【買い】です。

必要なツールやメルマガの基本的な書き方、考え方、

自動化の方法まで、丁寧に解説されています。

 

 

ディスカバリーアカデミー、こんな人は買わないほうが・・・(;^ω^)

では逆に、【こんな人は買わないほうがいい・・・】というお話をしたいと思います。

 

①課題なんかやってられっか!という方

ディスカバリーアカデミーには課題がある、というお話をしましたが、

実はこの課題をやらないと、先のコンテンツには進めないようになっています。

 

これは、成果が出ない人にありがちな

【出来そうなところだけつまみ食いして、難しそうな所を飛ばす】

という事を避けるためなのです。

ですから、しっかりと課題をこなしてから次へ進んで頂きたいのですが・・・・・

 

【そんなんやってられっか!】

という方にはお勧めできません(;^ω^)

 

ビジネスにはいろんな作業があって、実は面倒くさい事も結構あります。

でも、そこを飛ばしていたら、成果はでません。

 

マルコは今までメルマガの読者さんや商材の購入者さんと沢山交流をしてきましたが、

成果が出なくて悩んでいる方の多くは、

 

【○○は自分にはできそうにない】とか

【○○はまだ出来ないから飛ばして先へ進もう】とか

【○○が嫌になってやめてしまった】とか

 

そういう言葉が出てきます。

 

 

初心者さんが、ゼロから結果を出すには、まず、

成功した人の教えを忠実に守り、マネをすることです。

その中で、これは飛ばそうとか、これは出来ないとか言っていたらダメなんです。

出来ない事を出来るようにならなければ、成果も出せないんです。

 

 

そのための強制力を持たせるための課題制でもあるのですが、

それが出来ないと感じるようでしたら、ディスカバリーアカデミーを購入しても、

【宝の持ち腐れ】になってしまう可能性が高いです。

 

でも・・・・・この課題をこなせないようでしたら、成果は出せないと思いますが・・・・

 

 

②とりあえずザザッと内容を見たいという方

これも、上と同じ理由です。

ディスカバリーアカデミーは、学習の節目に出される課題を提出しないと

次へ進めない形になっています。

ですので、

 

【とりあえずザザッと全体をみて、必要な所だけ取り入れよう】

 

と言う方には向きません。

例えば、ビジネス上級者さんですね。基本的に初心者さん向けですので。

 

ただ、内容的には、段階的に5万円、10万円、・・・・・・・100万円と、

起業レベルまで到達できるくらいの内容になっていますので、

知っている所は復習や再確認のつもりで課題をこなして、

新しい知識も取り入れて行く、という形で学習されるのは非常に良いかと♪

 

 

まとめ

と、いう事でいろいろと書いて来ましたが、

ディスカバリーアカデミーの大きな特徴として、【課題制】という事があるんですね。

ですから、本気でじっくり取り組む気概のある方に、手に取って頂きたいんです。

それは、小澤竜太さんもおっしゃっています。

 

逆に、本気で取り組む方には、これ以上無い教材ではないかと思います。

 

また、マルコは、

 

●これから始めるビジネス初心者さん

●ビジネスに取り組んでいるけれど結果が出なくて悩んでいる方

●パソコンが苦手で不安(+o+)

 

という方が、挫折することなくこの教材に取り組んで頂けるような

サポートをしていきたいと考えています。

そういった内容も含めて、まとめページを作りましたので、こちらもご覧いただければ♪

先行割引販売や、マルコ独自特典の情報、小澤竜太さんとの対談など、盛りだくさんです(^^)

↓↓↓

ディスカバリーアカデミー情報まとめページ

 

それでは、また(@^^)/~~~