Googleアナリティクスのアクセス解析を超分かりやすく解説♪用語の意味を知ろう | 元インストラクターが教えます!超・初心者さん向けネットビジネスの始め方

ネットビジネス初めの一歩 ~初心者さん向け講座~

初心者講座

wordpress

賢威

Googleアナリティクスのアクセス解析を超分かりやすく解説♪用語の意味を知ろう

google-1385511_640

どうも、マルコです^^

今回は、Googleアナリティクスのレポート画面の基本的な見方について解説します♪

主に、セッション・ユーザー・ページビューなどの、用語の意味を覚えていきましょう。

これらの言葉の意味を知ることが、アクセス解析の最初の一歩になります。

では、いってみましょう(^^)/

Googleアナリティクスのレポート画面の見方

Googleアナリティクスのレポート画面を見ると、まず、こんなグラフが目に入りますね。

2016-10-21_14h00_16

 

今回は、このグラフはちょっと横に置いておいて、その下を見てみましょう。

画面を下にスクロールすると、こんな表示があります。

2016-10-21_14h03_38

では、上の画像の表示の①~⑦について、解説していきたいと思います。

 

①セッション

セッションというのは、一言でいうと【訪問回数】の事です。

さらに言うと、【期間中に何回ブログに訪問されたか】という事です。

※この場合の【期間】は過去7日間、過去30日間など、自由に設定することが出来ます。初期設定では、過去30日間(1か月)になっています。

 

同じ人が昨日やって来て、今日も見に来てくれたら、【セッション2】になります。

今日午前中にやって来て、一旦離れてから、午後にまた見に来てくれても、
【セッション2】になります。

ですが、30分以内に戻ってきた場合は、セッションは継続しているとみなされて、
【セッション1】になります。

 

同じ人だろーが、別の人だろーが、とにかくブログに訪問してくれた回数がカウントされます。

そして、一度やって来て、いろいろなページを続けて見てくれたとしても、それは【セッション1】です。

 

つまり、Aさんがあなたのブログにやって来て、記事1⇒記事2⇒記事3と続けて見てから別のサイトに移動、またはサイトを閉じるまでが【セッション1】になります。

 

という訳で、よく使われる(小難しい(笑))言い方で表現すると、セッションとは、

【ユーザーがあなたのサイトを訪問してから、離脱するまでの一連の流れをまとめた単位】

です。こういう表現も覚えておくと役に立ちますね(^^)

 

②ユーザー(UU)

ユーザーというのは、その言葉からなんとなく想像がつくと思いますが、

期間内にあなたのサイトを訪問してくれた【人】の数です。

つまり、何人の人があなたのサイトを見てくれたか、という事です。

 

同じ人が昨日も今日もサイトに来てくれた場合、

【セッション】では【セッション2】になりますが

【ユーザー】では、同じ人なので【ユーザー1】とカウントされます。

 

ユーザーよりも、セッション数が多いと、

同じ人が繰り返し訪問してくれているので

それだけリピート率が高い、ファンが多いブログだ、という事になりますね。

マルコのブログのように、1つのテーマで情報発信をしている場合は、

リピート率が高い=ファンが多い=嬉しい♪♪

という事になります。

 

また、ユーザーは、【ユニークユーザー】とか、略して【UU】とも呼ばれます。

覚えておきましょう^^

 

③ページビュー数(PV)

ページビューは、略して【PV】と呼ばれます。

サイトのアクセスを語るときに、一番よく出てくる言葉なので、しっかり覚えておきましょう。

 

意味は、【閲覧されたページ(記事)の数】です。

一人のユーザーさんがあなたのサイトにやって来て、

この記事も・・・・この記事も・・・・・と、複数の記事を読んでくれたら、

それが全てカウントされます。

 

つまり、誰かがあなたのブログを訪れて、関連記事などを3記事読んでサヨナラしたら、

【ページビュー(PV)3】ということになります。

 

トレンドブログのように、旬のネタを記事にして、Googleアドセンス広告を収入源としている場合は特に

みなさん、PV数を増やすことに一生懸命になるわけです。

 

④ページ/セッション

これは、【ページビュー数÷セッション数】を計算した数字です。

1セッションあたり、平均ページビュー(PV)がどれだけあるのか、

言い換えると、一度サイトを訪問した人が、サヨナラするまでにいくつの記事を読んでくれているかを表します。

 

例えば、期間中のPV数が100で、セッション数が50だとすると、

【ページ/セッション】は【2】になり、一回の訪問で平均2ページ読んでもらえている、ということになります。

この【ページ/セッション】の数字が大きいほど、訪問者さんが沢山の記事を見てくれている、

つまり、サイトへの滞在時間が長い、ということになります。

そして、滞在時間が長いということは、ユーザーにとって面白い・役に立つと思ってもらえているブログだ、と言えます。

 

⑤平均セッション時間

サイトやブログを訪問してくれた人が、離脱するまでを1セッションと数える、と説明しましたが、

その、1回のセッションの平均時間を表すのが【平均セッション時間】です。

 

Aさんは、サイトにやって来ても【なんか違う】と5秒で離脱してしまうかもしれないし

Bさんは、【役に立つ情報が満載だ!】と、30分間いろいろなページを読んでくれるかもしれません。

これらを平均した数字ですね。

 

平均セッション時間が長いという事は、それだけあなたのサイトやブログに興味を持って

長く滞在してくれる人が多い、という事になるので

テーマを絞った情報発信ブログの場合は特に、重要な数字になります。

 

⑥直帰率

直帰率とは、あなたのサイトやブログにやって来たけれど、

1記事だけ見て、サヨナラしてしまう人の割合です。

 

平均セッション時間は長い方が嬉しいですが、

直帰率は少ない方が嬉しいですね。

サイトに来てくれた人には、できるだけじっくりと色々な記事を見てもらいたいですからね。

 

もうお分かりかと思いますが、

平均セッション時間と直帰率は互いに影響し合います。

つまり、平均セッション時間が長ければ、直帰率は低くなり

直帰率が高いブログは、平均セッション時間が短くなります。

 

ようするに、この2つの数字で

【ササッと帰ってしまう人が多いのか】

【じっくりサイトを見てくれる人が多いのか】

が分かるわけです。

 

⑦新規セッション率

期間内に、あなたのサイトやブログを【初めて】訪れた人の割合です。

例えば、100人のユーザー(UU)のうち、80人が初めてあなたのサイトやブログにやって来た人ならば

【新規セッション率】は80%になります。

 

②のユーザー(UU)の解説のところで、

リピート率が高い=ファンが多い=嬉しい♪♪

とお話しましたが、新たな読者さんが訪問してくれることも嬉しいですよね。

そこからリピーターになってくれたら、なおさら嬉しい。

 

ですので、リピート率と新規セッション率は高い程良いとか悪いとかではなくて

あくまで【バランス】が大切ということになります。

 

 

⑧New Visitor と Returning Visitor

ここまでで説明してきたセッション~新規セッション率の表示の右側に、

下の画像のような円グラフがありますね。

2016-10-21_14h04_40

このグラフの青い部分【New Visitor】は、⑦の新規セッション率の事です。

そして、緑色の【Returning Visitor】は、同じ人が繰り返しやって来たセッションの比率です。

つまり、リピート率ですね。

 

このグラフはサイトやブログにやってくる人の中の、

【初めてさん】と【リピーターさん】の割合が一目でわかるようになっています。

 

先程もお話しましたが、どちらの比率が高ければ高いほどイイ、というものではく、

そのサイトやブログの性質や目的によっても異なってきます。

 

また、作ったばかりのブログで、ユーザー数が少ないのにリピート率がやたら高い、という場合は、

あなた自身がサイトを確認した行動がカウントされている可能性が高いので

【なんかすごいファンがいる!!!】と思ったら自分だった、という事になったりします(;^ω^)

 

まとめ

という事で、今回は、Googleアナリティクスのレポート画面に出てくる用語の解説をしてみました。

これらの数字をもとに、あなたのサイトやブログにどのくらいのアクセスがあるのか

どういう性質があるのか(新規が多いのか、リピーターが多いのか、滞在率が高いのか低いのか)を確認してみてくださいね。

 

それでは、また(@^^)/~~~

 

PS.

何か相談したいこと、聞きたいこと、雑談でも、ありましたら

遠慮なくお問い合わせください^^

心を込めてお返事させて頂きます。

【こんなことも教えて!】というご要望も絶賛募集中です!
↓↓↓
マルコにメッセージを送る

 

マルコは、パソコン1台でインターネットで収入を得て暮らしています。
そして、月収130万円を達成して、家庭を犠牲にして働きづめだった生活から、救われました。
ネットビジネスというと胡散臭いイメージがありますが、まっとうなビジネスもちゃんとあります。
そんなビジネスを解りやすく、1から解説していますので
良ければこちらもご覧ください♪♪
↓↓↓
マルコのネットビジネス初心者講座

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ