どうも、マルコです^^

今回は、賢威7(賢威6.2でもOK)で、記事の下にCTAとしてスライドショーを設置する方法について解説していきます♪♪

 

賢威7についての詳細はこちらをどうぞ♪

 

CTAというのは、【Call to Action(コールトゥアクション)】の略で、

日本語で言うと【行動喚起】となります。

要するに、ブログを訪れた読者さんに、【行動を促す】という事ですね。

 

ここで言う行動というのは、例えば、

【メルマガ登録のページに飛んでもらう】とか

【資料請求のページに飛んでもらう】といった事になります。

 

マルコのブログにも、記事の最後にメルマガ登録を促すスライドショーのCTAがありますね。

 

今回は、このスライドショーを、記事下に自動的に表示させる方法です。

ブログのテンプレ―ト(テーマ)は、賢威7を使用しています。

(賢威6.2でも大体同じです^^)

注意

今回の作業では、single.phpというファイルに変更を加えて行きますので

作業前に必ずsingle.phpのバックアップを取っておいてくださいね。

間違えた時に、元に戻すことが出来るように(;^ω^)

 

single.phpを開いたときに、全文をメモ帳などにコピペしておくと良いでしょう。

それでは、作業に入っていきます♪♪

 

プラグインの導入とスライドショーの作成

スライドショーを作成するために、まずは【Easing Slider】というプラグインを導入します。

プラグインの導入と、スライドショーの作成、各種設定は、

こちらの記事で解説していますので、まずはスライドショーの作成を済ませておいてくださいね。
↓↓↓

【WordPress】画像が自動で切り替わるスライドショーを作る方法:【Easing Slider】

 

賢威の個別投稿にスライドショーを埋め込む方法

それでは、賢威の個別投稿(一般の記事ですね)に、自動的にスライドショーが表示されるように埋め込んで行きます。

 

ダッシュボードの左側の【Sliders】をクリックします。

 

作成済みのスライドショーの一覧が表示されますので、

貼り付けたいスライドショーの右端のコードをドラッグして選択します。

選択出来たら、

【コードの上で右クリック⇒コピー】または、

キーボードの【Ctrlキー】を押しながら【C】を押して

コードをコピーしておきます。

 

次に、

①左側の【外観】にマウスを合わせ

②【テーマの編集】をクリックします。

 

画面が切り替わったら、下にスクロールして、

【個別投稿(single.php)】をクリックします。

 

【個別投稿(single.php)】が開きました!

今回は、記事下のソーシャルボタン(Twitterやフェイスブックのいいね!のボタンのこと)のすぐ下に配置してみたいと思います。

 

まずは、下の画像のように、ソーシャルボタンの記述を探します。

※ソーシャルボタンは、記事上と記事下の2か所にありますので、間違えないように気を付けてくださいね。

そして、ソーシャルボタンの記述のすぐ下に、コピーしておいたスライドショーのコードを貼り付けましょう。

※貼り付けたい場所をクリックしてカーソルを表示させ、【Ctrl】キーを押しながら【V】を押します。

貼り付けたコードの上に、分かりやすいように

<!–スライドショー–>

と書き込んでお来ましょう。

そして、貼り付けたコードの下には

<br>(改行コード)を書き込んでおきます。

 

最後に、【ファイルを更新】をクリックして保存します。

 

では、ここでブログを表示させて、どれか1つの記事を開いてみてください(#^.^#)

記事本文の下にソーシャルボタン、そして、スライドショーの順番に表示されています。

なんだかブログがグレードアップしたみたいで嬉しいですよね♪♪♪

これで、記事下にスライドショーでCTAを設置する手順は終了です。

お疲れ様でした(^^)/