5月3日は旦那さんの故郷のお祭りに行ってきました♪

(旦那さんは単身赴任中でいないんですけど。)

岡山市犬島という小さな離島です。

スマホも圏外になってしまうという(笑)

 

ここ数年、【瀬戸内国際芸術祭】というものが行われているので

ご存知の方もいらっしゃるかも・・・・?

スポンサーリンク

 

島内に車道はありません。島民の皆さんの足は、船。

つまり、車は一台も走ってません。

昭和にタイムスリップしたような気分になれるので、映画の撮影なんかで利用されたりします。

街並みも、のどかで時間がゆっくり流れている感じ。

旦那さんが子供の頃には、小学校も中学校もあったのですが、今は廃校になってます。

 

今回のお祭りは、旦那さんの会社がある犬の島(犬島の隣の小さな島)に祀られている

【犬石大神】が主役。

会社の敷地内にあるので普段は関係者以外は入れないのですが、

この日だけは一般の人もお参りできます。

犬の顔に見えますか?

この犬石さん、菅原道真の愛犬の化身で、彼が左遷されて船で太宰府天満宮へ向かっていた時に、

海で嵐に会い、遭難しそうになった際に、その鳴き声で犬島まで案内して助けたと言われています。

 

結構な石段を登った小山のてっぺんに、大きな犬の形をした石が祀られています。

こんなに高いところにこんな大きな石があるのが不思議。

 

ここが参道のはじまりです。ここから、小さな小山を登っていきます。

しばらく山道を登っていくと、最後にこんな怖げな石段が。

これを登ったら【犬石さん】です。

到着~~~~♪♪

この場所からの景色は最高です。360度瀬戸内海^^

干潮だったので、ミニエンジェルロード的なものも、見えました。

お参りしてから、会社の皆さんが焼き鳥や、焼きそば、豚汁、たけのこご飯などの屋台を準備してくれているので、お腹いっぱいお食事しました。

 スポンサーリンク

そして、島内をちょっとお散歩。

こんな鄙びた神社もあります。

島の人たちが【だんご岩】と呼ぶ海岸。

娘たちや姪っ子が小さい頃は、ここに連れてきて良く遊んでいました。

そんな姪っ子も今や母になり、赤ちゃん連れでのお参り。

マルコも抱っこさせてもらって、ひととき、【ばぁば】の気分を味わいました♡

あぁ、かわいい♡

孫ほしいな~~~~(^^)

 

 スポンサーリンク

 

マルコは、リフォーム会社の事務職をしていた時も、

パソコン教室のインストラクターをしていた時も、

ゴールデンウィークはお仕事でしたし、

うつ病になってからは人が集まるお祭りは避けて通っていたので、

もう何年振りか分からないほど久しぶりのお参りでした♪

暑くもなく、寒くもなく、ちょうど良いお天気で良い運動になりました!

ということで楽しい1日でした♪

 

うつ病にかかったどん底からもうすぐ3年。

またこんな幸せをかみしめる事ができて、とても嬉しく思ったのでした。

ネットビジネスやってて良かった。

 

ではでは、また(@^^)/~~~