どうも、マルコです^^

この度、ソフトバンクのiPhoneを格安SIMに乗り換えました~~♪♪

使い勝手は全く変わらず、テザリングも使えて、月額利用料は2220円と格安!

今まで家族4人で4万円をソフトバンク様に献上していたのは何だったんだろう・・・・?

と思ってしまうくらいに、使い勝手は何も変わらないのに料金だけが変わるという不思議。

 

つまり、1人当たり1万円かかっていたスマホ代が、一気に2220円(税込で2398円)に。

【いや~~~、なんだかんだオプションとかでお金かかるんでしょ?】と思ったら

そんなことも無し。

 

かなり衝撃的&感動的だったので、早速手順をまとめておきたいと思います^^

スポンサーリンク

格安SIMって何じゃらほい?どうしてそんなに安くなるの?

今まで月に1万円近く支払っていた携帯代金が、2千円台で収まるとか聞くと、

【なにか裏があるのでは・・・・?( 一一)】って思いますよね。

少なくとも、マルコはそう思っていて、これまで興味を持ったことがありませんでした。

 

以前に一度、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えた事があって、

あまりの使い勝手の悪さにソフトバンクのiPhoneに出戻りしてしまった経験もありまして。

もう、頭の中では【安かろう、悪かろう】に違いないって思いこんでいたんですよね。

 

それが最近、周囲のお知り合いが次々と格安SIMに乗り換えて行き、

しかも使っているiPhoneをそのままで料金だけ安くなるって聞いて、

ちょっと調べてみようと思ったわけです。

 

で。

どうして格安SIM会社が大手キャリア(au・docomo・softbankなど)よりも格安なのに

使い勝手が変わらないのかというと。

 

大手キャリアは、

  • 自社で基地局や回線などの設備を持っていて、その維持費に莫大な経費が掛かる。
  • あちこちに沢山のショップを展開しているので、店舗の維持費と人件費が凄い事になっている。
  • テレビCMなどの広告費にも、莫大なお金をかけている。

 

これに対して、格安SIM会社は

  • docomoやauなどの大手キャリアの余った回線を借りて運営しているので、エリアや通信速度は大手キャリアと同じだけれど、設備の維持費が要らない
  • 申し込みはほとんどがネット完結。ショップも少ないので人件費、店舗維持費がかからない。
  • 支払いはクレジットカードのみ対応。ここでも手間を省き、人件費や手数料を節約している
  • 派手なCMなどを打たないので、広告費がかからない

という事だそうです。

なるほど、納得。

 

納得したら、とにかく【善は急げ!即行動だ!】という事で、

早速乗り換えてみることにしました♪♪

 

今回乗り換えたのは【IIJmio(アイアイジェイミオ)】

格安SIMにもいろいろな会社があるのですが、

今回マルコが乗り換えたのは、【IIJmio(アイアイジェイミオ)】です。

 

データ通信6GBのプランで2220円(税抜)。

通話だけは別料金(30秒20円)ですが、【みおふぉん】というアプリを入れる事で半額に出来ます(30秒10円)。

 

通話を沢山する人向けに、600円~800円程度上乗せで【かけ放題プラン】もありますが

ショップの店員さんのお話によると、

1ヶ月での合計通話時間が40分以内ならかけ放題は使わない方がお得なのだとか。

そもそも滅多に通話しないし、LINEで通話も出来る今、かけ放題プランが必要な人って少ないのでは。

ってことでマルコもかけ放題は無しにしました。

 

実は、お知り合いがFREETELという会社のSIMを利用していたので、FREETELにするつもりでショップへ行ったのですが、そこで店員さんにいろいろとお話を聞いた結果、

【IIJmio(アイアイジェイミオ)】に決定しました^^

決めた理由は、後程。

 

ソフトバンクのiPhoneを格安SIMに乗り換えるときの注意点

SIMロックの解除ができるかどうかを事前に確認しよう

機種によってそもそもSIMロックの解除が出来ないものがあるのと、

購入日から181日以上経っていないと解除できない、なんてルールがあったりします。

ソフトバンクで扱っている機種で、SIMロック解除ができるかどうかは、こちらから確認できます。

SIMロック解除が出来るかどうか確認するにはこちら

 

まぁ、ショップに使用中のiPhone(他のスマホでも)を持って行けば、

その場でSIMロック解除が出来るかどうか確認してくれるので、

確認が面倒なら【出たとこ勝負】で何も考えずにショップにとりあえずGO!

しちゃっても問題はないかと。

ダメだったらダメだったで良し、ってことで(笑)

 

乗り換え後もテザリングが利用できるのは、iPhone6s以降の機種

マルコの場合は、ネットでお仕事をしている関係上、外でテザリング機能を使ってパソコン操作をすることが多いので、テザリングが利用できるかどうかは大事なポイントでした。

格安SIMは、乗り換え後にテザリングが出来ない場合もあるという事で調べてみると、

iPhoneでは6S以降のモデルならOKらしいです。

android系のスマホでも、なんかいろいろあるみたいです。

マルコはiPhone6sプラスなのでOK♪♪

 

これも、格安SIMを提供しているショップへ突撃してしまえば教えてもらえると思います。

調べるよりも聞いた方が早い!というタイプの方はショップへ突撃するか、

電話で聞いてみるのも良いかもしれません^^

 

それではいざ、乗り換え開始です!!

 

乗り換えまでの道のり~たった1日で完了♪~

それでは、実際に乗り換えた手順をまとめていきますね。

 

ソフトバンクのショップでSIMロック解除とMNP解除番号を取得♪

マルコの使っているiPhone6sはSIMロック解除もテザリングも問題なし

という事がわかったところで

ソフトバンクのショップへGO!!

 

ややこしい事は必要ありません。

ショップのお兄さんにiPhone(スマホ)を差し出して一言、

【SIMロック解除とMNPの予約番号をお願いします!】

と言うだけ。

 

MNP(ナンバーポータビリティ)というのは、

今使っている携帯番号をそのまま引き継ぐために必要な手続きです。

 

何か言われるかな~~~と思ったけれど、特に引き留められることも無く、

10分程度であっさり終わり、MNP予約番号が書かれた書類をもらいました。

かかった費用は、SIMロック解除手数料3240円(税込)。

※ちなみに、MySoftbankから自分でやれば無料で出来ます。

MySoftbankでの手続き方法はこちら

 

解約にあたって、違約金が必要になる場合がありますが、(2年しばりってやつですね)

マルコの場合は10260円、これを支払っても月々の料金の減額分を考えると全然お得なので

気にせず乗り換えました。

 

それともう1つ、機種代の残債ですが、これは一括払いじゃなくて良いそうで、

乗り換え後もソフトバンクから機種代だけが月々引き落とされるそうです。

※これはキャリア(auやdocomo)によって違うかもしれないので、あらかじめ問い合わせておくと良いかもしれません。

 

格安SIM売り場で【IIJmio】に契約♪

マルコは、最初は【FREETEL(フリーテル)】に乗り換えるつもりで

(それしか知らなかったから)最寄りのビックカメラに行きました。

ネットで調べたら、そこのショップだと即日開通できるという事だったので。

 

行ってみると、ビックカメラには【格安SIM売り場】という一角があって、

いろいろな会社の格安SIMに契約出来るのですが

ちょうどキャンペーン中でお得だったのが【IIJmio】でした。

 

普通、SIMカード代金として3000円かかるんですけれど、

それがキャンペーンで1円になってる!

で、いろいろと聞いてみると、

 

●回線はdocomo回線を使っている。(FREETELと同じ)

●料金プランは、2220円で6GB使える。(FREETELは同じ料金で5GB)

 

じゃあ【IIJmio】がお得じゃん!

という事で、その場で【IIJmio】に決定しました。

 

料金プランはこんな感じです。非常に単純明快♪♪

マルコは、6GBで通話機能付きの、ライトスタートプランを選択。

※通話が出来ないデータ専用SIMってのも、あるんですね。

 

テザリングを利用することが多いので念のため6GBにしたんですが、

Wi-Fi環境下で使う事が多い人は3GBでも良いかもです。

 

店員さんのお話によると、スマホ利用者の半数は、実は月に3BGも使っていないのだそう。

【ほんまかいな~~~?】と思ってちょっと調べてみたら、ホンマみたいでした。

3GBのプランだったら1600円かぁ。お安い。

 

まぁ、月額2220円でも、今までの事を考えたら激安なので良しとしましょう(#^.^#)

 

ショップでの手続きに必要なものは、以下の通り。

 

  • その場でメール受信ができるメールアドレス
    ※スマホを持って行っていれば大丈夫ですね。
  • 契約者本人名義のクレジットカード
    ※支払いは、クレジットカードのみです。名義は必ず契約者本人のもの。
  • 免許証や保険証など、本人確認ができるもの

 

上記は、忘れずに準備して行きましょう♪♪

 

ちなみに、マルコはすぐに手続きを完了させたかったので直接ショップに行きましたが、

ネットで申し込むこともできます。

その場合は、申し込んだら郵送でSIMカードが届きます。

【IIJmio】ネット申し込みはこちらから

 

申し込みをしてから、MNPの移行の為に30分程度かかるという事で、

その間、マックでハンバーガーを食べて待機してました(#^.^#)

 

ちょうど30分後にショップに戻ると、わたくしのSIMカードちゃんが♡♡♡

キャンペーン期間中ということで、ホントに1円だけお支払いしてお店を後にしました。

 

SIMカードを手に入れてからの作業♪♪

さて、ゴキゲンでおうちに帰って早速SIMの入れ替え作業です。

その前に、念のためにバックアップを取っておきましょう!

iPhoneのデータバックアップの取り方はこちらから

 

バックアップがとれたら、

まずはiPhoneの電源を切り、

iPhoneを購入した時に付いているピンみたいなやつでSIMトレイを開けます。

そして、中に入っているSIMカードを、

ショップで購入したSIMに入れ替えてトレイを閉じます。

そして、再び電源を入れます♪♪

 

電源を入れたら店員さんが教えてくれた通りに、【プロファイル】なるものをインストールします。
※なんか小難しい名前ですが、作業自体はそんなに難しくないです。サイトを表示して数回ポチッとするだけ。

説明書きがあるのでそのサイトにアクセスします。

 

これで、SIM変更の全ての工程が終了しました♪♪ 祝♡開通♡

 

使っていたアプリもそのまま。連絡先もそのまま。なぁんにも変わっていません。

ちょうどgoodなタイミングで義妹から電話がかかって来たんですが、通話も全く問題なし。

それでも疑り深い私、しばらくいろいろといじくりまわしてみるも、何も以前と変わらない。

テザリングも、バッチリです。

 

おぉ~~~~~~これで料金だけ安くなるのか(喜♪)

 

最後に、App Storeから【みおふぉんダイアルアプリ】を入手(無料です)。

これで通話料も半額になります^^(あんまり、電話かける事ないけど)

 

結局、特にトラブルも無かったので、最初にバックアップしておいたデータは使わなかったんですが、

念のため、バックアップは忘れずに取っておきましょうね。

 

IIJmioなら、1つのプランで複数のSIMが持てる♪♪

ちなみに、他社さんの事はわからないんですが、

【IIJmio】では、1つのプランで複数のSIMカードを持つことが出来ます。

追加料金はSIMカード1枚につき400円。

 

つまりどういうことかというと、

例えば下の画像の【ファミリーシェアプラン】というものに申し込んで、SIMカードを2枚にすると、

月額が3260円プラス400円で、3660円になります。

 

そして、1枚を私、1枚を旦那さんのiPhoneで使えば、10GBを2人でシェアできるわけです!

1人当たり5GBあれば、十分でしょう♪♪

つまり、3660円で2人分いけちゃうって事。

え~~と、1人当たり1830円ですか。

もちろん、合計ギガ数が10GBを越えなければ、3人、4人でシェアすることもできます。

 

これはもう、家族も絶対に巻き込まなければ!と固く誓ったマルコなのでした。

スポンサーリンク

まとめ

以上が、ソフトバンクのiPhoneを、格安SIMの【IIJmio(アイアイジェイミオ)】に乗り換えた手順でした。

乗り換える前にどのキャリアを使っているのか、どの機種を使っているのか。

そして、どこへ乗り換えるのか。

 

いろいろとパターンはあるわけですが、

とにかく、事前に以下の事を確認しておけば良いのではないかと。

 

●SIMロック解除が必要か、可能か。

どのキャリアのどの機種を使っているかによって、最初からSIMフリーだったり

SIMロック解除が出来なかったり、条件付きだったりする場合があります。

 

●違約金がいくらかかるのか、更新月までの期間

マルコの場合は、更新月まで1年以上あったので、

違約金を支払っても月々の支払が安くなったらお得だ!と考えて、違約金を支払う事にしました。
※違約金は、携帯料金と一緒に口座から引き落とされるので現金で支払う必要はありません。

あと少しで更新月に入る!って事なら待っても良いかもしれませんが、

月々6000円~7000円はお得になるので、2か月以上待つくらいなら

違約金払って乗り換えてしまった方がお得ですね。

 

●端末代金を分割で支払っている場合、残額を一括払いしなければいけないのかどうか。

ソフトバンクの場合は、そのまま分割で支払いOKでした。ホッ。。。

 

 

最後に、今回かかった費用をまとめておきますね。

  • SIMロック解除手数料:3240円(税込)
    (ソフトバンクショップで現金払い・ネットで手続きすれば必要なし)

  • 解約違約金:10260円
    (後日、口座引き落とし)

  • 新しいSIM代金:1円
    (キャンペーン期間中でなければ3240円(税込))
    ==========
  • 合計、13501円!

 

乗り換え当日に現金で必要だったのは3241円だけでした。

(キャンペーンが無ければ、SIM代金3240円が必要ですが)

 

これで、月々の利用料が1万円⇒2220円になるんですから

とってもお得なのではないかと!

 

そして、何よりも【使い勝手が全く変わらない!!】というのが驚き&喜びでした(#^.^#)

 

ということで、興味が湧いてきたら、早速ショップへGO!しちゃいましょう♪♪

やってみれば、意外と簡単ですよ(#^.^#)

 

ではでは、また(@^^)/~~~