どうも、マルコです^^

今回は、写真やイラストなどの画像のサイズを変更する方法と、

画像のファイル形式(jpeg、png、gif など)を変更する方法を解説したいと思います。

 

ブログに写真やイラスト載せたいとき、程よく画像サイズを整えたい事がありますよね。

さらに、画像のアップロードする時に、ファイル形式の指定があって変換したい事も。

 

特に、WEBでお仕事をしている方にとっては、

画像のサイズ変更とファイル形式の変更は、よく行う作業なので

サクッと出来るように覚えておきたい所です。

 

Windowsのパソコンには【ペイント】というソフトが内蔵されているので、これを使えば、

新たに画像編集ソフトなどを導入しなくても、画像のサイズ変更をする事が出来ます。

使い方もシンプルなので、ちょっとした画像編集には、とても重宝するソフトです^^

是非、使ってみてくださいね。

 

画像のサイズ変更とは

画像のサイズ変更と一口に言っても、2通りの意味があります。

 

●1つ目は、画像の大きさを変えてしまうこと。

こんな感じですね。見たまんまです(^^)
↓↓↓

 

●2つ目は、画像の大きさは変えずに、ファイルサイズを変える(主に小さくする)事。

こんな感じです。
↓↓↓

大きさは同じですけれど、画像がかなり粗くなっているのがわかりますでしょうか?

※わかりやすいようにちょっと大げさにファイルサイズを小さくしてみました。

 

ガッチリ固まった岩を、同じ大きさの軽石にすり替える感じです。

見た目の大きさは変わりませんが、画像の密度(解像度)を下げる事で

データの【重さ】が変わります。

 

今回は、1つ目の【画像の大きさを変える】方法の解説になります♪♪

 

画像のファイル形式の変更とは

一口に【画像】と言っても、いろいろなファイル形式があります。

有名なところだと、【JPEG】【PNG】【GIF】など、聞かれた事があるかもしれません。

 

ファイル名の後に、【○○.jpg】【○○.png】【○○.gif】という【拡張子】が付いていますね。

この【拡張子】が、ファイル形式を表しています。

※パソコンの設定によっては、拡張子が表示されない事もあります。

 

何かしらのサイトに画像をアップロードする際に、

【JPEG形式で】とか【GIF形式で】というように、ファイル形式を指定される場合があります。

そんな時の為に、ファイル形式の変更方法も、覚えておくと良いですね。

 

それでは、【ペイント】を使って、画像のサイズ変更とファイル形式の変更をやってみましょう♪

ペイントを使って画像を開こう

ペイントを使って画像を表示させるには、いくつかの方法があります。

まずは、やりやすい方法を1つだけ覚えて頂ければ♪

1.画像を右クリックして開く方法

①開きたい画像を右クリックします。

②【プログラムから開く】にマウスを合わせます。

③【ペイント】をクリック。

 

ペイントで画像を開く事が出来ました♪♪

 

2.ペイントを開いてからドラッグ&ドロップする方法

※解説ではWindows10を利用しています。

 

画面左下の検索窓に【ペイント】と入力します。

 

検索結果に【ペイント】が表示されるのでクリックします。

 

ペイントが開くので、ペイントの画面の中に開きたい画像をドラッグ&ドロップします。

 

画像を開くことができました♪♪

 

3.ペイントを開いてから【ファイル⇒開く】で開く方法

ペイントを開いておいてから、【ファイル】をクリックします。

 

【開く】をクリック。

 

【開く】ウィンドウが表示されるので、

①開きたい画像を選択して

②【開く】をクリックします。

 

画像を開く事ができました♪♪

 

次は、サイズ変更をしてみましょう(^◇^)

 

ペイントを使ってサイズ変更をしよう

画像を開いた状態で、【サイズ変更】をクリックします。

 

【サイズ変更と傾斜】というダイアログボックスが表示されます。

最初は【パーセント】表示になっているので【ピクセル】に変更します。

 

【ピクセル】表示にすると、画像のサイズがピクセルという単位で表示されます。

この場合は、横幅1000ピクセル、縦666ピクセルですね。

 

①変更したいサイズの数字を入力します。
※今回は、水平方向を半分の500ピクセルにしてみました。

②【縦横比を維持する】にチェックが入っていると

③垂直方向も、自動で変更されます。
※【縦横比を維持する】のチェックを外すと、縦横それぞれ好きな数字に設定する事が出来ますが、その代わり、画像の縦横比が変わって、横に伸びたり縦に伸びたりします。

④設定が出来たら【OK】をクリック。

 

画像が小さくなりました♪♪

上の手順で数字を大きくすれば、サイズを大きくすることもできます。

 

画像のファイル形式を選択して保存しよう

それでは、次は、好きなファイル形式を指定して、保存してみましょう♪

 

【ファイル】をクリックします。

 

表示されるメニューの中から

①【名前を付けて保存】にマウスを合わせます。
※ここでクリックすると、元の画像と同じファイル形式で保存されます。

②保存したい画像のファイル形式を選んでクリックします。
※ここでは、【GIF画像】をクリックしてみますね♪

 

①【名前を付けて保存】の画面が表示されます。

②お好きなファイル名を付けましょう。

③ファイルの種類が【GIF】になっている事を確認します。
※他のファイル形式を選択している場合は、違う表示になります。

④お好きな保存場所を選んで、【保存】をクリックします。

 

保存場所の指定の仕方

保存場所の指定は、画面の左側の【ナビゲーションウィンドウ】で行います。

お好きな場所を選んで、クリックしましょう。

 

保存するファイル形式によっては、下のような表示が出る事がありますが

気にせず【OK】をクリック。

 

これで、保存が完了しました♪

今回は、デスクトップに保存をしたので、

デスクトップに、元の画像と保存後の画像が並んでいます。

ファイル名の末尾の【拡張子】が【.jpg】から【.gif】に変わっているのが分かりますね♪

 

まとめ

今回は、Windowsに最初から搭載されている【ペイント】というソフトを使って、

画像のサイズを変更する方法と

画像のファイル形式を変更する方法を解説しました。

ネットで作業をするときにはとても良く行う作業なので

しっかり覚えておきましょう♪♪

ではでは、今回は、この辺で(#^.^#)