どうも、マルコです^^

旦那さんと東京スカイツリーに行ってまいりました♪♪

実は数か月前に一度、全くのノープランでふらりと行って疲労困憊、大行列に挑む気力を無くして展望台に上がらずに帰った事があり、

今回は、面倒くさがり屋の我らが夫婦にしては珍しく、計画的に(?)臨んだのです。

結果、やっぱり【ご利用は計画的に】が1番だな!と学習したのでした。

ではでは、そんな道中を素敵な夜景写真と共に、徒然に綴ってみたいと思います(#^.^#)

スポンサーリンク

展望台に上がりたいならチケットは事前にネット予約すべし♪

実は前回スカイツリーに来た時は、浅草を観光した後で立ち寄ったのですが、

チケットの予約とか、なんにもしてなかったんですよね。

私たちの得意な【行きゃあなんとかなるやろ】精神だったわけです。

 

が、想像以上の混雑、そして、展望台に上がるチケット売り場では大行列!!

整理券まで配布される始末。

40代、大人と言えばカッコイイけれど、要するにもう若くはない中年夫婦には

浅草散策でたっぷり歩いて既に悲鳴を上げている足腰に、さらに何時間も行列しろと言うのは酷な話で。。。

結局、美味しくない(ごめんなさい)牛タンを食べて帰路についたのでした。

 

でも、スカイツリーからの夜景は絶対に見たい!!

という事で、今回は目的地をスカイツリー1本に絞り、チケットもネットで事前に予約して

計画的に臨んだのでした。

結果、【楽ちん♪】【疲れない♪】【スムーズに夜景が見れて大満足♪】の3拍子でした(#^.^#)

やっぱり、計画って大事だね~~~!!と夫婦で語らいながら大いに楽しみました。

 

元気いっぱいの若い頃ならいざ知らず、中年夫婦(涙)は、あんまり予定を詰め込み過ぎない事も大切ですね。

疲れて足を引きずっている状態だと、何を見ても楽しみや感動が半減します。

それに、お互い疲れているとなんとなく雰囲気も悪くなりますしね。

 

旦那さんの単身赴任先は千葉県野田市。そこから東京スカイツリー駅までは電車で1時間程度です。

東京スカイツリー駅を出るとすぐにスカイツリーに繋がっているのでアクセスは抜群です^^

夜景を見るのが目的なので、19:30の展望台行きのエレベーターのチケットを事前にネットで予約。

予約はこちらのサイトからできます♪
↓↓↓
東京スカイツリー公式サイト

 

料金は、展望デッキと展望回廊のセット券で3600円(1人)。

当日券より少し割高なのですが、あの大行列に並ぶ必要が無い事を考えると、十分に価値があると思います。

いざ、スカイツリーへ♪ まずは早めに腹ごしらえ

17時過ぎに東京スカイツリーに着き、まずはソラマチのレストラン街で早めの晩御飯。

敢えて早めに入って混雑を避けます。

今回はとんかつ屋さんに入りました。キャペツお替り無料。ご飯は白飯と麦ごはんを選べます。

カツも、いろんな種類を選べてサクサクで美味♪♪

私たちが入るときはガラガラだったのですが、食べ終わって店を出る頃には行列が出来てました。

早く入って正解(#^.^#)

ソラマチ散策♪

それからしばらくソラマチの中をぶらぶらと。

ダルマ屋さん。小さなだるまみくじが可愛い♪

 

飴細工屋さん。飴で作られた小さなうちわが綺麗でした。

実際に、飴細工を作っているところも見られました♪

 

 食品サンプル屋さん。外国人の皆さんに人気みたいですね。

 

こんなサンプルもありました。

シチューやカレーのお風呂でくつろぐニンジン達がかわいい♪♪

旦那さんはウインドーショッピングにあまりワクワクしないタイプなのでどんどん先へ進んでしまうのですが、マルコは気になるお店があるとホイホイと吸い込まれて商品を眺めたり写真を撮ったりしてしまいます。

気づけば、旦那さんが居ない!!?という事がしばしば(^-^;

旦那さんも、振り返るといつの間にか私が消えているので

【おめ~はすぐに消えるのぉ~~~(岡山弁)】と呆れてました(笑)

まぁこんな感じのやり取りも、また楽し、です^^

そろそろ時間が来たので展望デッキに上がるために、受付に向かいました。

スポンサーリンク

いよいよ展望デッキに上がります♪♪

予約していた19:30が近づいてきたので、集合場所へ。

当日券の行列を尻目に、予約者専用の受付へ向かいます。

行列ゼロ♪♪すぐに受付が終わりました(#^.^#)

ちなみに、受付では、チケットの決済に使用したクレジットカードの提示を求められますので

忘れずに持って行きましょう。

 

展望デッキへ上るエレベーターに乗り込みます。

エレベーターの中も、きれいな装飾が施されていて、こだわってるなぁという感じ。

これは、江戸切子だったかな。350mも登ったとは思えないほどあっという間に到着します。

50秒くらいだったかな?

そこら辺の4,5階建ての建物のエレベーターより早いです。

最新のエレベーター技術スゲー。

 

地上350mの展望デッキからの夜景。

綺麗ですね~~~♪♪隅田川が良く見えます。

関東平野広い!!東京の街も広い!

岡山はこんな広い平野ではなくて、中国山地を背負っているので

こんな風に地平線まで夜景が広がる景色というのは味わえないんですよね。

 

お天気も良かったので、遠くまで見渡せました。

この日の夜景は【4つ星】だそうで、最高ランクの【5つ星】だったら地平線までもっとくっきり見えたんでしょうねぇ。

でも、大満足です(#^.^#)

ロマンチックな夜景という事で、カップルさんも沢山いらっしゃいました。

外国人のカップルなんかは、人目もはばからずアツアツのキッスをしている方も。

【いつまでやっとんじゃい!】っていうくらい長~~いキッスでした。

(見てる方も見てるほうだけど)

中年夫婦の私たちは照れが先になってそんな事はできません(^-^;

でも、なんとなく寄り添ってみたりしちゃいました。

夜景って言うのは、変な力がありますね。

 

 

あ、展望デッキにはちょっとしたカフェや、レストランがあります。

カフェは、ドリンクやスイーツ、軽食くらいですが、リーズナブルなので座ってゆっくり夜景を楽しみたい方には良いかなと。

レストランはウン万円のコースを頂くような、ちょっと高級なレストランなのでリッチなディナーを楽しみながら優雅に夜景を楽しみたい方向けですね。

私たちは、ぐるりと散策しただけでした。でも満足♪

さらに、地上450mの展望回廊へ♪

展望デッキを一回りした後、さらにエレベーターに乗って展望回廊へ向かいます。

このエレベーターは、ガラス張りになっていて、ドアの向こうに夜景を見ながら、

そして、上を見るとスカイツリーの中を登っていく様子が見えます。

【おぉ・・・・・】って、小さな声を皆さん漏らしてましたね~~。もちろん、私も。

 

展望回廊に尽きました。

展望回廊からの夜景。

展望デッキより100m高いところからなので、少し夜景が細かくなっています。

展望デッキからの夜景も美しかったけれど、ここからの眺めもまた良い感じ♪♪

展望デッキより人が少ないのでゆっくり見れます。

でも、ガラス窓は展望デッキより小さめなので、見晴らしは下のほうがよいかな。

 

 

 

たまたま、機関車トーマスのイベントをやってました。

暗闇で微笑むトーマス。ちょっとコワイ。

 

そして帰路へ

展望回廊を一巡りして、エレベーターを乗り継いでソラマチへ戻ります。

時刻を見ると、もう20:45になっていました。

2時間以上も上に居たんですね。そんなに長く感じませんでした。

日常を離れた夢の世界に居たような感じ。

21時閉館なので、丁度良い時間だね、と言いながら電車に乗って野田市へ帰りました。

 

前回スカイツリーに行ったときは、浅草でたっぷり歩いてかなり疲れた後だったのと

無計画に当日券で上がろうとしたので大行列にゲンナリしたのですが、

今回は、スカイツリー1本に絞って来たのと、事前にチケットを予約していたので行列に並ぶことも無かったので

疲労困憊することもなくノーストレスで楽しく夜景を堪能することができて大満足でした(#^.^#)

 

やっぱり、中年大人旅は、欲張って予定を詰め込まない方が良いですねぇ。体力温存、大事です。

そして、ご利用は計画的に(笑)

あと、お天気が悪いと、景色が霞んで何も見えない、って事になってしまうので、

気候が安定した時期に行くのが良いかなと思いました^^

冬の、空気が澄んだ時期だと、昼間でも素敵な景色がみられるようです♪♪

また昼間の景色も楽しんでみたいな~~と思ったのでした。

 

こんな感じのスカイツリー中年大人散歩。

子供が小さかった頃はどこに行くのも家族でワイワイという感じで、それもまた楽しかったのですが

子供が大きくなって、また二人きりでこうやってお出かけできるのも、しみじみ嬉しく感じます。

次はどこへ行こうかな♪♪

ではでは、また。