マルコのプロフィール | 元インストラクターが教えます!超・初心者さん向けネットビジネスの始め方

マルコのプロフィール

ネットビジネスを始めたきっかけ

こんにちは、マルコです。

当ブログをご訪問下さってありがとうございます(^^)

 

私は、夫と2人の娘と暮らしている40代の主婦です。

以前は初心者さん向けのパソコン教室でインストラクターをしていました。

今は、ネットビジネス(アフィリエイト)で家計を助けつつ、マイペースで主婦業をしています。

 

このブログでは、過労によるうつ病で 休職⇒退職 を余儀なくされた私が、

主婦業を行いながら月収130万円を稼ぎ

家族との時間と経済的な余裕を手に入れた道のりをお伝えしたいと思います。

 

あなたも、自宅で出来るネットビジネスで、家族との時間を大切にしながら

経済的にも豊かで幸せな生活を送りたいと考えていらっしゃるなら、

どうぞ最後までお付き合いくださいm(_ _)m

 

マルコの実績の一部はこちらです。

2016-11-06_01h19_27

2016-11-06_01h19_54 2016-11-06_01h20_17 2016-11-06_01h20_34 2016-11-06_01h20_52 2016-11-06_01h21_15 2016-11-06_01h21_50 2016-11-06_01h22_10 2016-11-06_01h22_27 2016-11-06_01h22_42 2016-11-06_01h23_04

仕事がすべてだった頃

今から思うと、無意識に自分を押さえつけて、

無理をしていたんだなって思うんですけれど。

 

働いていた頃は、典型的な

【ワーカホリック】

(仕事中毒。家庭や自分の健康をなおざりにしてまで、仕事をやりすぎる状態。また、その人。)

だったんです。

 

【残業代なんて要りません!会社とお客様のお役に立てれば幸せなんです!】って・・・

本当に思っていて、そういった働き方こそ美徳だと思っていました。

 

仕事

教室の責任者も任され、毎日忙しく働いていました。

朝は一番に出勤して、シフト時間が終了した後もひとり遅くまで教室に残り、

残った事務処理をしたり、

スタッフの勤務シフトを組んだり、

掲示物の貼り換えをしたり

会議や研修の準備をしたり・・・・

 

教室はショッピングモールのテナントとして入っていたのですが

仕事を終えた帰り際、従業員用の出口で警備員さんに挨拶をするとき、いつも

【そんなに遅くて大丈夫なん?ご主人怒るやろ?】

と言われていました。

 

休日も、もちろん仕事です。

会社の就業規則で1ヶ月の休日数と勤務時間数が決められているので

その通りにシフトを組み、表向きはその通りに働いたようにしますが・・・・

 

実際には関係ありません。

 

シフト上はお休みでも、

 

スタッフが足りなければ教室に行き、

家にいても調べものか勉強、

教室からの電話にはいつでも出られるように、気を張っていました。

 

美容院で髪を染めてもらっている最中に

教室からクレーム相談の電話がかかってきて、

髪にカラー剤がついたまま話をして、

iPhoneの画面がべちょべちょ、なんてこともありました。

 

インストラクターという仕事にはやりがいを感じ、

とても頑張っていました。 お給料は安かったですが、

社内では、それなりに評価もされていました。

 

けれど、  

 

主婦、母としては落第生でした

働く主婦私が晩御飯を作ることは週に半分もありませんでした。

お弁当を買って帰るのはまだ良い方で、

家に帰るのが夜の11時、12時になると、

家族は待ちくたびれてふりかけご飯や納豆ご飯を食べて寝ていました。

 

朝は私がギリギリまで寝ているので、

主人や娘たちは、それぞれが一人で起きて、準備をして出かけていきます。

お休みも予定通りに休めない事が多く、

掃除もろくに出来ず家の中はいつもぐちゃぐちゃでした。

 

働く主婦
他のスタッフが土日にお休みできるよう、

私が週末に休みを取ることはほとんどありませんでした。

 

当然、運動会や発表会、部活の試合など

ほとんど見にいく事は出来ませんでした。

 

それでも主人は文句も言わず、娘たちも明るく育ってくれました。

 

奇跡だと思います。感謝しています。  

 

お母さんは、仕事運がないなぁ

娘にはよく、↑↑こんな風に言われたものです。

私が教室の責任者になった頃は丁度、会社が新しい教室の開校をどんどん進めていた時期でした。

優秀なスタッフが次々、新しい教室の教室長やサブスタッフとして旅立って行きました。

 

それは喜んで送り出してあげなければならないのですが。。。

 

おかげで私たちの教室はいつも人手不足でした。

 

新しいスタッフが配属され、一生懸命指導をして数か月が経ち、

 

【あと少し頑張ったら落ち着く!お母さんもちゃんと休みが取れるし、 もっと早く帰れるようになるから♪♪】

 

と、言い始めたところで

 

【新規開校につき、異動】です。
  

これが何度も繰り返されました。

 

どれだけ頑張っても激務の日々は終わりませんでした。

うつ

いつまで経っても、毎日遅く帰って来て、いつも疲れた顔をしている私の姿は、

娘達にとっては仕事に苦しめられているようにしか見えなかったのでしょう。  

 

 

実は、インストラクターになる前の会社では一般事務員をしていたのですが、

上司の不正発覚⇒失踪がきっかけで退職しました。

 

その時のお話は、別の記事で詳しくお話しますね。

警察の取り調べ室に入ったのは後にも先にもあの時だけです。今のところww  

 

それもあって【就く仕事、就く仕事でいつも苦労している、仕事運が無いなぁ】

と感じたのでしょう。  

 

眠れない、動悸が止まらない・・・体と心の異変

うつ

そんな毎日でも、どんなに疲れていても、

教室では誰よりも明るく、元気に振る舞っていました。

そうあろうと、心に決めていたのです。

 

沢山の生徒さんとスタッフに頼られ、相談を受ける立場です。

自分が元気でいなければ皆が安心して勉強も、仕事も出来ないと自分に言い聞かせていました。  

 

激務でしたが、インストラクターという仕事自体は大好きでした。

教室で生徒さんたちと交わす会話も、

生徒さんが作品を仕上げたり、資格試験に合格して喜ぶ姿を見ることも。

 

生徒さんからカリキュラム以外の事で相談を受けた時は、

自分の知識が足らなければ授業後の教室や自宅で調べてお答えしました。

 

手前味噌な話ですが、そのおかげで生徒さんからの信頼は厚かったと思います。  

 

 

【マルコ先生がおるから続けられるんよ♪】

と言って頂ける事が当時の私の幸せでした。

 

そして、教室を生徒さんでいっぱいにして、

売り上げを上げて会社に貢献することが私の目標でした。  

 

 

【私はね、教室でね、指し棒持ったままバッタリ倒れてそのまま逝くのが理想なんよ!】

なんて冗談めかして言っていました。  

 

 

でも、自分でも気づかないうちに心が疲れていたようで・・・・

 

うついつからか、どんなに疲れていても夜眠れない日が続くようになり、

めまいで世界がまわり、

住み慣れた町内なのに、ふと道が解らなくなったり

スーパーで買い物をしていて、レジを通らずに帰りかけたり

(わざとじゃないです!ぼーっとしていて。。車の前で気が付きました)

仕事中に突然動悸が始まって苦しくなったり。

亡くなった芸能人のニュースを見るたびに、

【もう頑張らなくていいんだな、うらやましいな・・・・】

と考えるようになり。。。  

 

うつ病診断⇒休職

遂にある朝、激しい動悸で出勤できなくなり、

 


うつ病診断⇒休職
となりました。  

 

うつ病

【あの元気なマルコ先生が、どうしたんですか?】

と、驚いた生徒さんやスタッフから

沢山のメールやメッセージが届きました。

 

自宅までお見舞いに来てくれる生徒さんもいました。  

 

 

でも、当時はそのことすら重荷でした。

玄関のチャイムが鳴ると息をひそめて居留守を使い、

パソコンに電源を入れる事すら怖くて出来ませんでした。

 

そして、そんな自分が大嫌いになりました。

自分は、ミジンコのように小さく惨めな存在だと感じました。

 

  食べて、寝て、排せつして。

酸素を吸って、二酸化炭素を吐きだして。

 

何の生産性も無い、地球を汚すだけの存在。

今考えるとそこまで悲観的にならなくても、と思えますけれど、

その時はそんな考えから中々抜け出せませんでした。  

 

 

心療内科の先生からは、とにかく当分の間は仕事のことは考えず、

しっかり休むこと。

何事も、【やらなければ】と思わないように。

 

今まで頑張ったのだから休むのは当然の権利と思いなさい。

と言われました。

 

【休むのは当然の権利】

 

それまで【頑張ってる自分が好き・頑張れない自分は嫌い】だった私にとっては

新鮮な言葉でしたが、

頑張ろうにも頑張れないのだから休むしかないわけで。

 

最初のうちはただ寝たり起きたりしていました。

ちょっと体が動くなぁと感じた時には家事をしました。

 

そんな日々がしばらく続いた後・・・  

 

本当の幸せって何だろう?

鬱の回復

家族の洗濯物を洗って干している時、ふと、

【ああ、お日様が気持ちいいな!】と感じたのです。

久しぶりの感覚でした。

 

それから徐々に、以前は苦痛以外の何物でもなかった家事が楽しくなってきました。

 

【今日の晩御飯はあの子の好きな〇〇にしよう。喜ぶかな♪】とか

【お天気がいいから布団を干そう!みんな気持ち良く眠れるぞ♪】とか。

 

自然と娘たちとの会話も増えました。

主人がお休みの日にドライブに連れ出してくれたり。

 

外に出るのが怖かったのですが、

主人と二人だけで人の少ない静かな神社や海辺に行くのは気持ちが良かったです。

 

 

ずっと忘れていた【気持ちが安らぐ】という感覚が蘇ってきました。

 

夜には、心地よい眠たさを感じるようになりました。

 

寝て起きた時、【寝たなぁ~!】って、スッキリした感じも、久しぶりに味わいました。

パソコンを開くのも、怖くありません。

 

・日差しが気持ちいいなんて、考えて見たらずっと感じたこと無かったなぁ。

・本当の幸せって、こういう事なのかなぁ。

・仕事が最優先で、それがカッコイイと思ってたけど、違ったのかなぁ。

・あのまま仕事を続けてたら、家庭崩壊してたかもしれないな。

 

そんな風に思うようになりました。  

 

お金が無い!!

でもね、休職していたらお金が無いんです。

お金が無い傷病手当の給付は受けていましたが、とても足りません。

丁度上の娘の受験 & 進学も重なりました.

 

定期預金を解約したけれど右から左に消えて行きました。

学資保険の解約と国の教育ローンで何とかしのぎました。

進学後の奨学金の申請が通って、ホッとしました。  

 

 

家族にも、我慢ばかりを強いていました。

美容院に行くお金も惜しくて、自分で少しずつ切っていました。  

 

 

娘の夢は応援したい。

お父さんの趣味(ゴルフや釣り)だって、楽しんでもらいたい。

車だって、もう17年くらい乗っている・・・いつまで持つかわからないぞ。

来年は次女も進学だ。。  

 

このままじゃいけないぞ。

【うつ】も回復してきているし、そろそろ復職を考えなければ・・・・  

 

そう考え、心療内科の先生、会社の上司とも相談し、

職場復帰の準備を始めました。  

 

復職へ向けて・・・そして恐怖・・・

休職している間にもパソコンの仕様は大きく変化し、

それに合わせて新しい講座が沢山出来ていました。

 

それらを勉強していないと、生徒さんの質問にも答えられません。

復帰に向けて、新講座の勉強を始めました。

 

教室に行って、教材を借りて帰り、家で勉強をし、

翌日、返しに行って、また次の教材を借りて帰る。

その繰り返しです。

 

そんな生活を始めた途端・・・・

 

以前の環境に戻る恐怖がものすごい勢いで湧き上がってきました。

 

また、動悸が始まりました。

心療内科で泣く


・毎日、教室で神経を張りつめ、

・家でも勉強と仕事に明け暮れ、

・疲れ切った体で嫌々家事をし、

・家族と会話も無い毎日

 

あの頃に戻るのか・・・・

 

 

時が経ち、復帰予定の日が近づくほどに、

のどに重苦しく物がつかえたような感覚、

どうしようもない倦怠感、動悸が強くなるのです。

 

その頃はもう、お薬は動悸を抑える頓服だけだったのですが、

足りなくなって追加のお薬を処方してもらう事もありました。

 

結局、薬は増量になり、復帰も延期になりました。

 

診察室でもう退職しますと泣いてしまい、

【結論を出すのはまだ早いよ、そう思わせるのは病気のせいだから】

と、先生になだめられたりもしました。

 

 

好きな仕事だったはずなのに。

本当は違ったのかな。 自分に嘘をついていたのかな。

 

【復帰すること】を、本当の私は望んでいないんじゃないかな。

だから、病気が良くならないんじゃないかな。 そんな風に考え始めました。  

 

ネットビジネスとの出会い、そして挫折

ネットビジネスとの出会い
それまでは見向きもしなかった、

ネットビジネス関係のキャッチコピーが目にとまるようになったのは

その頃からでした。

 

何かのサイトでメールアドレスを登録すると、

勝手に送りつけられてくる沢山のメール達。

それまでは、うさん臭い・・・うっとおしい・・・

と思っていたメール達。

 

その中の一つを、ほとんど上の空で開きました。

【初心者でも簡単!〇〇で日給2万円!】

そんな感じのタイトルだったと思います。

 

それがネットビジネスというものの存在を知るきっかけでした。

 

正直、それからもしばらく、ネットで稼ぐ、という事に対する不信感はずっと抱いていました。

 

 

日給2万円ってことは・・・月給60万?

初心者でも簡単? 一日数分の作業で・・・?

 

なんて、そりゃあ怪しいじゃないですか。  

 

 

もっとすごいのになると

【ほったらかしでOK!!寝ている間にチャリンチャリン報酬が発生する仕組み!あっという間に月収100万!】

・・・とか。

 

 

朝から深夜まで一生懸命働いて

ようやく手取り15万円ほどの月給をもらっていた人間にとっては

ちょっと想像し難い世界です。

 

けれど、とにかく以前の生活に戻るのが恐ろしかった。

 

インストラクターとして生徒さんと接する事は好きだったけれど、

あの環境は苦しかった。

 

戻りたくないよぉ(ノД)・゜・。

 

でも、何か収入を得ないと、このままではいられない。。。。

でも40才過ぎて、社員として雇ってくれるところなんてあるかな?

飲食店やスーパーのパートのお給料じゃ、足りない・・・

やっぱり、復帰したほうがいいよね。

 

でも・・・・考えただけで息が苦しくなる。嫌だよぉ(ノД)・゜・。

 

 

格好悪い話ですが、私はとにかく逃げたかったのです。

以前のように働くのが嫌で嫌で仕方なかったんです。

【仕事命=美徳】なんてのはただのカッコ付けでした。

自分で自分に酔っていただけだったんです。  

 

 

何とかして、

復帰しなくて済んで

生活するのに困らない収入を得る方法は無いかと考えた時、

 

ネットビジネスにはその可能性があるかもしれない。

と思いました。

まだ半信半疑だけれど、まだ何も知らないんだから、まずは調べて見よう。

 

そして、復帰に向けて勉強をしている振りをして、

パソコンに向かい、ネットビジネスに関する情報を集め始めました。

 

 

実は、恥ずかしながらそこで一度、約20万円の企画に参加して全く成果を出せず、

挫折を味わいました。

(このお話もいずれ機会があれば。学資保険の一部を家族に内緒で使い込んじゃいました。。。)  

 

 

そこで一度諦めかけましたが、

それよりも、復帰への恐怖の方が勝り、

パソコンに向かっては情報収集を続けました。  

 

 

そして、今の私の土台となる教材(情報商材)とその販売者さんに出会い、今があります。

20万円もかけなくても、ちゃんとした教材はあったし、

購入者を大切にする販売者さんも、ちゃんとおられました。

 

そして、それに気が付いてから、私の心は本当に【楽】になりました。

色々な重圧から解放されました。

未来は明るいと信じられるようになりました。  

 

穏やかな日々の発見

穏やかな日々の発見

・朝起きて、あぁ仕事だ、と憂鬱な気持ちにならなくて済むこと

・家族の穏やかな笑顔を想像しながら家事をすること

・家族とショッピングやランチ、他愛のない会話をを楽しむこと

・子供たちの夢を応援出来ること

・夫の趣味を快く応援できること

 

上記のような【心穏やかな日々】【ほんわかした暖かい毎日】を

【お金の心配なく】送れること・・・・

 

不可能だと最初から諦めていた事が、

決して不可能ではない事を発見しました。  

 

 

ネットビジネスには、確かに、詐欺的な世界もありますが、

それが全てではありません。

私は両方見ることができて良かったと思っています。

(その時は痛かったです。もちろん(ノД`)・゜・。)

 

 

私が失敗したように、 この業界には何も知らない初心者を

【超簡単】

【一日5分の作業だけで日給〇〇万!!】

【ほったらかしで!】

などという言葉で誘い、搾取しようとする輩が少なからず居ることも確かです。

 

ですが、逆に、適正な価格で質の高い教材を提供している

まっとうな販売者さんも、間違いなく存在しています。  

 

 

これからは自分の経験を踏まえて、

以前の私と同じように (あるいはもっと)辛い思いをされている方に、

まわり道をせずに幸せをつかむ方法をお伝えしてきたいと思っています。  

 

私に出来ること・やりたいこと

一般的にネットビジネスで稼げるようになる人は、

ほんの5%と言われています。

残りの95%の人達は、月に5000円も稼げていないそうです。

 

 

初心者 その理由は・・・・

ほとんどの方が継続できないからだとも言われています。  

 

どんな仕事でも同じように、

初めて取り組むときには 沢山の事を勉強しなければなりません。

 

 

その過程で、諦めてしまう方が圧倒的に多いのです。

 

 

【ネットサーフィンが出来る程度のスキルがあれば充分】

 

なんて言葉も良く見かけますよね。

 

確かに、スタート地点はそれで充分です。

ですが、結果を出すには、それでは充分じゃないです(^^;)

 

スタートしてから、沢山の事を勉強して覚えていかなければなりません。

 

 【ネットサーフィンができる人】と一口で言っても、

実は人それぞれスキルが全然違います。

私はパソコン教室でインストラクターをしていたので、それがよくわかります。

 

よく見る(使う)サイトをお気に入りに登録して、すぐに見られるようにすること

画面上に2つのサイトを同時に開いて、見比べながら作業をすること

 

こういった細かい事を知らずに、作業に時間がかかってしまう方もおられます。

 

 

初心者向けと言われる教材に従って作業を進めながら、

(確かにそれは他に比べれば圧倒的に初心者にも親切な教材なのですが)

 

【ここ、苦労する人沢山いるだろうな・・・】

【もし、あの人(生徒さんの顔を思い浮かべて)だったら挫折しちゃうな】

 

などと考えていました。

 

【こんなこと聞いたら呆れられちゃうかと思って、なかなか質問できないんよ】

 

と言っていた生徒さんの顔が浮かびました。

 

 

インストラクター時代に教室でたくさんの生徒の皆様に関わらせて頂いたお蔭で、

初心者のかたの不安や躓きやすい所、

気後れして質問する事すらためらってしまう気持ち、

 

なども手に取るようにわかります。  

 

 

それに私自身、WordやExcelの文書作成は出来ても、

ネットビジネスに関する知識は全く無く、

 

【レンタルサーバー?】【ドメイン取得?】【メール配信スタンド?】・・・何それ??

という状態でしたから、

 

不安で一杯でしたし、 操作を覚えるのにもやっぱり努力しました。

 

 

だからこそ。

様々な事情のなかでネットビジネスに希望を見出しながらも、

不安で前に進めないでいるあなたの背中を押して差し上げられると思うのです。

(あ、嘘を言って無理やり突き飛ばすような事はしません(^^;))

 

 

そして、失敗の無い教材選びのお手伝いをし、

初心者のあなたが一人で作業する中で躓いた時に、

寄り添ってお手伝いをさせて頂ければ、

とても幸せです。

 

 

職場復帰はできなかったけれど、

カタチを変えたインストラクターのようなものですから(^^)  

 

最後に

長くなってしまいましたが・・・・

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

きっと、ここまでお付き合いくださったあなたは、

何かしら今の生活の中で苦しんでおられることがあるのでしょう。

 

あなたなりの 【穏やかな日々・幸せな日々】を発見したいと

少しでも思われるのであれば

 

以下に、初心者さん向けの無料コンテンツを用意しています。

是非ご覧になってみてください。ありがとうございました
↓↓↓
ネットビジネス初心者講座はコチラ

 

感想などお気軽に頂けると喜びます^^
↓↓↓
マルコへメールしてみる  

このページの先頭へ